世の中、精神障害者だらけだろ。全員、心療内科に行け!

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/12585197@N06/5249232823

photo by stray-kat

よく、世の中の障害者、特に精神障害者が怖い、という人がいるけれど今の日本って自分で気がついていないだけで、なんらかの精神障害を抱えている人が多いと思うのですよ。

例えば、ネット炎上なんていうものがよく起こるのも世の中に精神の病んでいる人が多いから起こる。ストレスのやり場が現実世界に無いからインターネット上で発散しようとする。だからネット炎上というものが頻繁に起こる。

最近だと「ルミネ」のCM動画が炎上して会社側が謝罪文まで出しているのに炎上がおさまっていない。

変わりたい? 変わらなきゃ

まぁ、内容的にはセクハラ男に気に入られる為に女性が自分を変える。ファッションなどを頑張る、といった内容なので、何でそんな男の為に自分を変えなきゃいけないの? という女性の気持ちは分かる。でも、たかがCMじゃねえか。謝罪文まで会社側は出したのだからもういいだろ!

こういうことで騒ぎ立てている人達って精神病のようなものを抱えている人が混じっていると思うのです。すぐにキレる。

インターネット上に限らず、世の中にモンスターペアレント、モンスターカスタマー、イジメなどの青少年犯罪が増えているのも世の中病んでいるから。こういう人達は自分たちで気がついていないだけで、何らかの精神疾患を抱えています。

そういう人達に限って鬱病などで通院している人をみて、

「あんな風にはなりたくない。」

みたいなことを言っていたりするのですが、私からするとちゃんと病院にかかって薬を飲んで治療している人のほうがよっぽど健全で、治療していない、自覚症状の無い人のほうがよっぽど危ないと思うのです。

スポンサードリンク

すぐキレる現代人

何でそんなことでキレるの? 何でそんなことでクレーム入れるの? 何でそんなしょうもないバッシングをインターネットの書き込みでしているの?

こう思うことが最近、多くありませんか?

そんなことに労力を割くなら、もっと自分が人生楽しく、幸せに生活出来るようにする為に使ったほうが労力の使い方としても有意義だと思うのです。

せっかく健康な身体を持っている。いや、確かに身体に異常があることより精神に異常があるほうが厄介だし辛いんですけど、しょうもないことでキレることほど時間の無駄なことは無い。

現実世界でもインターネット上でもすぐにキレたりイライラする人は、すぐにでも心療内科にかかったほうがいい。

馬鹿にしているわけではなくて、自覚症状が無いけれど精神疾患(軽度のものも含めて)を抱えている人は日本中に増えています。初期段階でそれを発見出来れば治療もしやすいけれど、気がつかないまま生活していると、いつか本当に取り返しのつかないことになる。

だったら、早いうちに心療内科にかかっておいたほうがいい。異常が無いと分かれば安心出来るしね。

精神疾患に関わらず、どんな病気でもそう。何か異常があっても病院にかかりたがらない人が多い。でもね、初期段階で発見出来れば治療がしやすいのだから、普段から病院にかかる癖をつけておいたほうがいい。病院に依存する年寄りみたいになってはいけないけれどね。

ルミネの件にしてもそうだけど、未だにキレている人達は色々な意味で危ないと思いう。

何度も言うけれど、今の世の中は国民の大半が病んでいる。病院行け。

最後に

今の世の中、肩がちょっとあたっただけで金属バットで殴打したり、凶悪な犯罪が増えています。それらの方々は何かしらの精神疾患を患っている人達が多いのです。

精神疾患を患っていてもちゃんと人の気持ちを考えることができたり、比較的まともな人がいる一方で、こういった精神疾患を患った犯罪者が現れると、人に迷惑をかけていない精神障害者まで批判の対象なります。

そもそも、本文にも書きましたが、世の中のほとんどの現代人は何かしらの精神疾患を患っていると思っています。なんか、すぐにキレたり、言動がおかしかったり、突如なんの計画も無しに起業するとか言い出したり、例をあげるとキリがないですね。

精神的な健康状態を保つことも大切ですよ。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

7 件のコメント

  • うん、すごくわかります。
    ただ、精神科の初診はすごく混んでいて、重篤な人でも下手すると一月待ちとかになったりするんで、できれば会社で普通の検診の中に心療内科、もしくは精神科の項目も入れて欲しいと思います。それで問題がありそうなら専門医の診察を…、と思うんだけど、それでも人数多そうだなあ。重症の患者さんを待たせないようにするにはどうしたらいいんでしょうね??…ちょっと今悩んでしまいました(ーー;)

  • >>はるうさぎさん
    都会の心療内科はそんなに混んでいるんですね~!(°д°)
    地元の心療内科は事前予約さえしておけばすぐにかかれる病院が多いです。
    最近では会社の定期検診で心療内科のお医者さんが来たり、カウンセラーがくる会社もあるそうですよ(∀)

  • 最近、だいちゃんさんのブログを読み始めました。宜しくお願い致します。
    ご参考までにコメントさせて頂きます。
    心療内科は基本的には精神疾患を伴わない身体症状(吐き気、頭痛、腹痛など)を治療する機関だと医師から聞いております。
    このようなことから、だいちゃんさんが書かれている内容からしますと、行くのは、精神科、児童精神科、神経科などになると思います。
    特に、発達障害の場合、本来は児童精神科医しか正しく診断するのは難しいと言われています。
    精神科や神経科では、まだまだ発達障害に限っては診れないところが多いようです。
    因みに、鬱や統合失調症なども、発達障害の二次障害として発症する場合も少なくないことがわかってきたようですが、特に青少年期や大人になってからいきなり心療内科に行ってしまうと、元に隠れているかもしれない発達障害を見落としかねないことや、副反応が出やすいと言われている発達障害者にとって、発達障害を見落として診断され薬を処方されることへのリスクは小さくないかと思われますので、心療内科へ行け、というのはお気持ちは充分に伝わっているのですが表現方法に誤りがあるように見えてしまいました。
    だいちゃんさんのおっしゃる障害者への差別や区別について、や、自覚のない精神疾患を持っているかもしれない人々への苛立ちなど、概ね同意見ですので誤解されませんよう願っております。失礼な言葉がありましたらお許しください。これからも応援しています。

  • あなたは、女性への差別の奥深さに気付いていません。
    あのCMに対して、いちいち目くじらをたてるなと思われる気持ちは分からなくもないです。そして、女性自身も大半はそう思ってるはずです。私もその一人でもあります。
    ただ、日本の社会には女性への差別が根強く残っているのです。あなたが、障害者への差別について声高くなるように、女性もほんの小さな差別にも声をあげなければ、それが当たり前だと普通なんだと社会が思ってしまうことになります。声を上げることは必要なのです。
    そんなことに…と思うことがすでに差別の始まりだと思いませんか。
    あなたの言いたいことからはずれたコメントになり申し訳ありません。

  • >>レンゲ草さん
    今回は、発達障害については書いていないはずですが?
    心療内科は精神疾患にもちゃんと対応していますよ。私自身がかかっているのですから間違いないです。

  • >>匿名さん
    最初に声をあげるのは良いのですが、謝罪文を出しているのにまだ声をあげる必要があるのですか?
    そういう人はやっぱり何かしら、自分の気がついていない精神疾患を患っていると思います。女性差別反対! といいながら、自己を正当化しているだけ。

  • こんにちは。
    だいちゃんさんの記事に対して批判や揚げ足をとるつもりでコメントしたのではない事をきちんとお伝えできなかったのかも、と反省しております。
    そうでしたか。心療内科、と一言で言ってもそこで働く医師によって違うということでしょうか。ただ、基本的には心療内科というのは精神疾患を伴わない身体症状を診るところというのは基本的な事実です。また今回、発達障害について書かれていない事は十分に承知しておりますが、精神疾患の場合その元に脳の障害である発達障害が隠れていてそれに気づかずに成長する場合が少なくないとわかってきた今の時代背景もありますので、お気持ちは十分にわかりますし記事には基本的に同意見なのですが、なんでもかんでも心療内科にいけ!というのは違うのでは?と思ったことからコメントさせて頂きました。私の意図が伝わりにくい書き方だったかもしれません。精神障害者はみんな心療内科、というフレーズに対して、指定して書いているところは違うかなと思ったので書かせて頂いた次第です。うまくお伝え出来なくて申し訳ありませんでした。失礼致しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です