ビジネス系の自己啓発記事や本を見ると反吐が出る

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/17149966@N00/1332614978

photo by c@rljones

その昔、「24時間働けますか?」とかいうCMが流れていたことがあったんだけれど、そのCMを見るたびに、

「24時間も働きたくねぇよバカか!!」

と思っていました。

それと同じようなことを、ビジネス系の自己啓発本や記事を見ると同じようなことを思う、反吐が出るわけです。

だいたい、こちとら1級身体障害を抱えていて普通に就労することも困難なのに、そんな記事や本に書いてあるような新興宗教的な、社畜(会社に飼われている家畜)を大量生産するようなもの読んだって心に響かないんだよ。

というか24時間も働いていたら健常者だって死んでしまうわ!!

確かに、仕事にはやりがいはあったほうがいいけれど、そういう本や記事に書いてあることは、だいたい仕事の能率を高めてもっと仕事しよう! みたいなことばかり書いている。

仕事にやりがいを求めるのは、そうしないとモチベーションがもたないからであって、よほど出世欲でも無い限り、働かなくても生きていけるなら働きたくないと思う人のほうが世の中多い。そこまで全力で仕事をしたい、なんて思う人は少数派でしょ。

スポンサードリンク

仕事より健康のほうが大切

当たり前だけれど、仕事なんかよりも健康を維持するほうがよっぽど大切なんだよ。なのに自己啓発系のものに書いてあることは下手をすると健康を害すような、仕事にのめり込んで仕事を趣味にしてしまおう! 的なことが書いてある。

仕事人間の家庭で、夫が家庭を顧みなくなったらその家庭は崩壊する。そうすると奥さんや子供達にも迷惑がかかる。

だいたい、仕事を趣味にしてしまったらいつ生き抜きするんだよ。仕事をしている時が一番楽しい! なんて思っているような奴は躁状態にでもなっているだけで、そのスーパーサイヤ人モードが切れると欝まっしぐらだ。

はっきり言って、自己啓発系のものに触発されていたら精神疾患や身体の健康を害す。クソの役にも立たない。むしろ毒だ。

だいたい、読書やインターネットは仕事から離れて、心を休める為に行うものだ。家に帰ってまで仕事をしなければいけないような状況の人には申し訳ないけれど、家に帰ってまで仕事のこと考えたくねぇよ!!

仕事のことは就労時間中に考えればいい

仕事のことは就労時間中にだけ考えればいい。家に帰ってまで仕事のことを考えていたら本当に欝になる。

就労時間中に仕事を頑張って、ぱっと切り上げて飲みにでも行くほうが仕事の能率もあがるってもんだ。

勉強にしてもそうだけど、世の中には睡眠時間を削って勉強する方法だとか、もう新興宗教も真っ青なトンデモ本が売っていたりするけれど、勉強だって週に2日くらい全く勉強をしない日を作ったほうが勉強能率もあがるし、心身の健康にもそのほうがいい。

それと一緒で仕事だって、ずっと仕事のことを考えるよりも、オン・オフを切り替えて仕事をするほうがいい。でも、自己啓発系のものはそのオン・オフの切り替えの邪魔をして常にオン状態にしようとする。

消えてなくなってしまえ!!

すみません、若干取り乱しましたが、本当にそう思っています。

最後に

いつもビジネスに関する自己啓発系のものを読んでしまっているあなたは、ちょっと自分を見直して欲しい。

仕事中毒になってしまってはいないか。ワーカホリック(仕事中毒)って本当に、自分だけでなく家族も巻き込んで不幸にする。

大企業ほど、そうならざるを得ないのかもしれない。低学歴な私は高学歴で大企業に勤めている人に失礼なことを言っているのかもしれない。でも、違う世界の視点から見ているから分かることもある。

私は、仕事が原因で欝になってしまった自分の家族や友人を沢山見てきました。皆さんにはそんな風になって欲しくないのです。

少し立ち止まって、最近、仕事以外の趣味が無くなってしまった、またはもともと無いなんていう人、いつもビジネスの自己啓発系のものばかり見てしまっている人は、ちょっと立ち止まって、仕事から頭を離してみよう。

休憩する時は休憩する。心身ともに健康でいる為に、家庭を壊さない為に大切なことです。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク


【電子書籍】1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話


だいちゃん(∀)の処女作が電子書籍として出版されました!

専用無料アプリ(kindleアプリ)を入れればスマートフォンやPCで閲覧可能な書籍です!

amazonで購入可能! amazonプライム会員やkindle unlimited会員は無料で読むことも可能!

1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入にあたっての注意事項やサンプルはこちらから



おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク

1 個のコメント

  • 学歴フィルターは、
    たくさんの情報を教えられたとおりにこなす能力があるか
    ということをはかるためにあるものなのでしょう。
    大人になって、人間をそのように使うために。
    高学歴の人は、そこをわかったうえで勉強に励んできたのかなあと思ってならないし、高学歴がほしい人はそういう未来を覚悟しないといけないよね、と準高学歴は思います。元国立師範学校
    現代社会の高学歴の人は、近いうちにやってくる仕事のロボット化であっという間に淘汰される。
    せっかくの子ども時代を、人間ロボット化に使ってしまうなんて。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です