『自閉症は乳幼児の環境から発症する』 小説「アンナチュラル」に関する産経新聞関西版の広告が酷い!

スポンサードリンク

アンナチュラル

https://twitter.com/hirorin0015/status/572915251416457218/photo/1

自閉症といえば、他者とのコミュニケーションを取ることが困難であったり、こだわりが強くそれが生き辛さを助長する、先天性の脳の障害であるという説が今は一般的になっています。

しかし、一昔前は、自閉症を含めた発達障害は親の教育の悪さや教育環境の劣悪さが原因だと言われ、自閉症の子供を抱えた親御さん達は偏見の目で見られ、迫害を受けることすらありました。

でも、そういった誤解も、情報化社会が進むに連れて、情報の共有化が可能となり、だいぶ減ってきたように思います。が、そんな中、産経新聞関西版に上記画像のようなトンデモタイトルの書籍の広告が出たことにより、またそういった誤解が広まるのではないかとインターネット上では懸念の声が上がっています。

だが、このトンデモ本のamazonでのカスタマーレビューの評価が酷い酷い(笑)下記がその引用です。

自閉症児・者対応を専門としているので、『自閉症』と名がつく本は、目につけば読むようにしている
小説であっても、事実に基づいた部分は当然にしてあるだろうし、その中での新たな発見も期待している

しかしながら、本書『アンナチュラル』は相当のトンデモ本であった

自閉症の研究は、端緒についたばかりであり、30年前に信じられていたことがひっくり返っている世界である
で、あるから必然にして現在常識とされていることも、10年、15年後には『何を言ってたんだか、当時は』と言われる可能性を否定できない
そうした研究途上の現状からも、本書が小説であることからも、一般的には何を主張しようが構わないと思う
それにしても・・・・だ

本書では自閉症の原因を、乳幼児のテレビ(ビデオソフト)視聴と早期教育にあるとし、延々とその理由を述べている
しかしこれでは、テンプル・グランディンやドナ・ウィリアムズの例を説明できていない(彼女達は自伝を出しているが、アンナチュラルで原因として触れられている事象を、自身の原体験として語っていない)
また、昨今はMRIやPETなどの医療機械が発達したことから、自閉症者の脳を生きながら解析する研究も盛んにされているが、ここで得られている知見でも、自閉症の原因がTVや早期教育などの後天的理由を示していない

情緒障害や強迫神経症、不安症など一緒くたにして『自閉症の原因』とした乱暴な論を展開しているように思われる
しかも読み進めると、その解決を仏教に求め始め、上下巻合わせて半分強が『唯式』とやらの詳細な解説になっていく
はっきりいって、入り口をタイムリーな話題にとった『布教本』である
これを読んで自閉症の原因が分かった、と感想を寄せている人もいるようだが、自閉症に関しては本書だけしか読んでないんだろう
自閉症の本だと思ったらトンデモない、宗教勧誘本である

Amazon.co.jp: アンナチュラル―小説・自閉症〈上〉: 竹内 願人: 本

ここで書かれているレビューから内容を推測すると、幼少期にテレビなどを見ていると自閉症を発症するらしいのですが、3歳の頃からテレビゲームをやっている筆者は全く自閉症ではないのですが・・・・・・。

スポンサードリンク

最後に

こういったタイトルの本が出ると、この本のタイトルのような内容を信じた自閉症の子供を抱える親御さんは自分を責め、そして追い詰めることになります。

でも安心して下さい。自閉症は先天性の脳の障害であって、決して親御さんの教育や環境のせいではありません。

新聞社も広告を掲載する時には、いくら広告料が欲しいといっても、広告の精査くらいはするべきなんですよ。バカなの? 産経新聞!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールマガジンについてはコチラをお読み下さい。
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
友達追加

スポンサードリンク


【電子書籍】1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話


だいちゃん(∀)の処女作が電子書籍として出版されました!

専用無料アプリ(kindleアプリ)を入れればスマートフォンやPCで閲覧可能な書籍です!

amazonで購入可能! amazonプライム会員やkindle unlimited会員は無料で読むことも可能!

1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入にあたっての注意事項やサンプルはこちらから



おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
無料メールマガジン始めました!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 私も産経を見て驚いていました。今日の朝日も「精神障害者の6割は暴力を振るう」と、思われそうで心配しています。

  • >>匿名さん
    マスメディアがこういった偏向報道を行っちゃダメですよね><
    広告も考えて載せないといけないのにと思います。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です