君のおかげで自殺したいと思わなくなった。本当にありがとう。

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/7228825@N05/509997194

photo by Wendy Longo photography

相変わらず家庭環境も荒れていて、体の調子もあまり良いとは言えない状況です。

特に、全身の痒みが酷くて、特に酷い時には頭皮をかきむしりすぎてリンパ液が流れ出すような状況にまでなっていました。なんとかステロイド剤などで抑えて今はある程度落ち着いていますが、やはり身体のほうは薬を塗っていても多少痒いですし、これは一生薬に頼り続けなければいけないのかな、と思うと憂鬱な気持ちになってきます。

スポンサードリンク

欝気味なこの頃

最近は、季節の変わり目というのもあるし、特にもともと冬が苦手なのに寒い日がこのところ続いていますよね。そういったことが原因なのか、若干うつ症状のようなものも出ています。

大好きだったパソコンを扱うのもキツイし、インターネットをする気力もあまり沸かない。ブログを書く気力も起きないのだけれど、睡眠導入剤を飲んでいると勢いで書けるので今は薬を飲んで書いている状態です。誤字脱字が多くなるのですが、意外と良い文章が薬を飲んでいる状態だと書けるのですよ。(あ、ちゃんと用法用量は守っているのでご安心下さい。オーバードーズとかしたことないので。)

人工透析が辛い

週に3日の人工透析。人工透析後には寝る前の歯を磨くことすら困難なほど困窮してしまっていますが、気合と根性のみでなんとか歯磨きをしています。

人工透析というものは、やっている最中(5時間ベッドの上に腕に二本の針を刺して寝ていなければなりません)も辛いし、何年も続けていると出てくる合併症(私の場合は身体のかゆみと不眠、潔癖症などが出ています。)に苦しめられる人が多くいます。私もその一人です。

そして、食事や水分制限。私の水分制限は1日1リットルほどまでしか水分を取ることが出来ません。それに、肉類や乳製品などリンの多いものや、生野菜・果物などカリウムの多い食材も制限があります。

リンは骨折や身体のかゆみの原因になります。

カリウムは心臓停止の原因になります。

こんな状態で生活しているので、時折、

「死のうかな」

という言葉が頭をよぎることがあります。実際、過去に二度の自殺未遂をしています。それでも、最近は死にたいとは思わなくなりました。こんなに辛い思いをしながら生活しているにも関わらず。

一つは、友達に恵まれているからということが大きいです。幸い、私はコミュニケーション能力だけは高いので、友達は多い方です。私のことが嫌いな人間も多いようですがw

おかげで、友達と遊んでいる時には病気のことを忘れて私生活を楽しむことが出来ています。でも、時々、自暴自棄になることはあります。

家族に迷惑をかけるくらいなら潔く死ぬ

私は結構本気で、

「自分が寝たきりになったり、痴呆になったりして家族に迷惑をかけるような状態になったら、潔く死ぬ」

と考えています。周りの人間に、特にもし私が結婚でもするようなことがあれば、子供を授かるようなことがあれば、嫁や子供には私が原因で辛い人生を送って欲しくないのです。

すると、とある看護学生の子が私に言いました。

「周りに迷惑をかけたくないっていう考えは日本人だけ。海外では周りに迷惑をかけてでも自分が生きることを優先する、っていう考えが当たり前なんですよ。どんどん迷惑かけたらいいじゃないですか。そんなときくらいプライドを捨てて下さいよ。頼れる人に頼ったらいいじゃないですか。」

と言ってくれました。

私はこの言葉に心打たれました。

私は今でも人に頼る勇気はありません。それでもこの子の言葉は私が生きることを肯定してくれているような気持ちになり、

「まだまだ生きないとな。」

という気持ちにさせてくれました。本当にありがとう。

フリーライターとしての生活

私は、何度も告知していますが、サイバーエージェントの運営するサイト

Spotlight(スポットライト)- 話題を生み出す発掘メディアにて「プラチナ公式ライター」としてライター業をさせてもらっています。

ライター スポットライト

これってもの凄い有名になるチャンスだと思っているのですよ。まだまだ死ぬわけにはいきませんよね。

それでも、欝状態だとなかなか良い記事が書けません。書く事も辛いのです。それでも頭を絞って、このチャンスを不意にしないように一生懸命に文章を書いています。

これだけのことを頑張って誰からも反応が無いと寂しいものですが、幸いにも、

「だいちゃん(∀)の記事で元気が出た。本当にありがとう。」

というメッセージを時々いただくことが出来るようになり、嬉しい限りです。元気を貰っているのは私のほうだというのに。

みんな、いつも私の記事を読んでくれて本当にありがとう。

最後に

睡眠導入剤を飲んでいる状態で記事を書いているので話が飛んだり脈略のない書き方になっているかもしれません。誤字・脱字も多いかもしれませんが、そこはご愛嬌ということでお許し下さい。

記事への反応がある度に、

「俺って生きていて良いのかな」

という気持ちになることが出来る。生きる希望が湧きます。

こんな身体で、ガラクタな役立たずな人間が、文章を書く事しかしていない人間が、こんな文章ごときで世の中の人の、ほんの少ない数の人々しかまだまだ元気づけられていないけれど、役に立っている。

いざとなれば生活保護を貰ってでも生きていくことは可能かもしれません。しかし、そこには金銭は最低限生活出来るくらい貰えても、そこに社会との繋がりがないと障害者だって生きていて楽しくないのです。生きる意味を見いだせないのです。

これからも、私の拙い文章にお付き合い下さい。いつも読んでくれている方、本当にありがとうございます。重ね重ねですが、お礼を言わせて下さい。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク