心まで『障害者』にならない為に

スポンサードリンク

心 ハート

photo by Free Grunge Textures – www.freestock.ca

アリの~♫ ママの~♫ まだ観てないんですよね「母が蟻の女王」。

どうも、だいちゃん(∀)です。

身体障害者の友人とよく「心まで障害者になりたくないよな」というような話をします。「心まで障害者~」とは鬱病などの精神疾患のことを指すわけではなく、

「障害を理由に、あれ出来ない、これ出来ない、出来ないことばかりいって自分から何もしない、出来ない人間にはなりたくないよな。」

というような話です。

24時間テレビなどでは毎年のように、出演者に高いギャラを払って「障害者チャリティー募金」などをやっていて、だったら出演者も全員ギャラを無料にして全部チャリティー募金に回せや! って突っ込みを入れたくなるのは置いておき、どうしても、

「障害者=頑張って生きている」

という良いイメージばかりが世の中に根付いています。しかしながら、健常者の中にだってダメ人間がいるように、障害者の中にもダメ人間はいます。頑張れている障害者もいますが、障害を理由に人生に悲観的になって、何に対しても積極性のかけるような人もいるわけです。

重い障害を抱えた人に、無理やり元気出せよ! みたいなことをいうのや、説教をするのも間違っているような気がするので、本人が自分でなんとかするしかないと私は思っていますが、ハッキリ言って、ああはなりたくないな、と思ってしまう障害者も見てきました。

特に、障害者が世の中に出るとどうなるのか、という現実をまだ理解出来ていない若い子に多いと感じているのですが、

「社会が悪い」

という不満ばかりを話す人や、

「国がなんとかすべきだ」

という全て国任せな考えの人もいます。

確かに、日本は障害者のあまり住みやすい国ではありませんし、国からの支援がないと私たち障害者は生きていくことが出来ません。しかし、それを”当たり前”のように考えているのは間違っている、と私は思っています。

世の中はギブアンドテイクです。障害者だって社会に。国になにかしてもらっている以上は何かしらの形で社会に貢献していかないといけないと思っています。しかし、障害者の中には、やってもらうことばかりを主張して、自分は何もしない、という人間ほど上から目線で自己主張ばかりを繰り返します。

そうやって、社会から阻害されていってしまった障害者も見てきました。

障害者の生きていく世界は、綺麗事では成り立っていません。手助けしてくれる人なんて本当に限られていて、ほとんど自分で道を切り開いていかないといけません。

「手伝ってもらって当たり前」ではなく「手伝ってくれる人には多大な感謝をすべきだ」というのが私の信条です。誰も私の信条なんて聞きたくないでしょうけど。

スポンサードリンク

最後に

自分にも常に言い聞かせていますが、障害者だろうと健常者だろうと金の稼げない奴は結婚すら出来ないし、一般的な生活を送ることは出来ない。その現実はどれだけ言い訳をしても変わらない。

勿論、今まで健常者だった人が何かしらの原因で障害者になってしまって、何にもやる気が出なかったり、マイナス思考になってしまっていたり、あるいは鬱病を発症してしまっている例もあります。そういう人に叱咤激励したりすることは逆効果であり、間違いだとすら思っています。休める環境があるなら、何も考えずにゆっくりするのも逆に良い結果を招くとすら思っています。

それでも、そういう状況を理解してくれる人はまだまだ少数。出来ることなら、少しでも早くそういった状況から抜け出せたほうがいいのは現実的に考えても確かです。

その為には周りのサポートも必要なので、一人で抱え込まないことも大切だと思っています。

ただ、相談出来る人間がいない、という人もいます。私などが偉そうに主張して良い問題ではないのかもしれません。

それでも、誰かが書かないといけない問題だとも同時に思っています。

「心まで障害者にならない」

障害者が生きていく上で、大切なことではないでしょうか?

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク


【電子書籍】1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話


だいちゃん(∀)の処女作が電子書籍として出版されました!

専用無料アプリ(kindleアプリ)を入れればスマートフォンやPCで閲覧可能な書籍です!

amazonで購入可能! amazonプライム会員やkindle unlimited会員は無料で読むことも可能!

1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入にあたっての注意事項やサンプルはこちらから



おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です