『健常児』と『障害児』 あなたの子供だとしたら、どっちを捨てますか?

スポンサードリンク

こども 子供

photo by 藍川芥 aikawake

最近、自分のブログの好感度があがってしまって炎上が起きないので、商売あがったりです。

どうも、だいちゃん(∀)です。

もし、「健常児」(障害の無い子供)と「障害児」、どちらかを捨てなければいけないという選択を迫られた場合、あなたならどちらを捨てますか? 綺麗事は抜きにしましょう。

恐らく、9割方の人は「障害児」を捨てると予想出来ます。だってそうでしょう? 子育てってただでさえ大変なのに、その上「障害」を抱えている子供を育てるのは並大抵の苦労では済まない。どちらかを捨てるとしたら当然、手のかかる方を捨てたいと思うのは人間として当然だと思います。

実際、私の周りに障害者は多いわけですが、育児放棄されていたりして育った子はとても多いのです。最近も、18歳の重度障害を抱えた子の話を聞いたら、母親が育児放棄をして、爺ちゃん婆ちゃんに育てられた、という話を聞きました。

どれだけ綺麗事を言おうと、人間の本音なんてそんなものです。

企業の障害者雇用にしてもそう。「軽度障害者」と「重度障害者」、どちらかを採用しなければならないとしたら当然、軽度障害者が選ばれます。企業側としてもリスクを負いたくないわけですよ。法律で決まっているから仕方なく採用するわけですよ。

私自身、自分の子供は健常者であってほしいと思う。それは子供に辛い思いをさせたくない、ということではなく、自分が育てるのに障害を抱えた子をなるべくなら育てたくないからです。

正直、関わる人間にしても、重度の精神障害者とはなるべくなら関わりたくない、とすら思っています。

しかし、こう思うのは最低なことでしょうか? 人間としての本音ではないでしょうか?

スポンサードリンク

障害者の相手は「慣れ」

上記の大見出しだけみても意味が分からないかもしれませんが、障害者と関わるのって「慣れ」てくれば、意外と平気だったりします。

重度の精神障害を抱えた方と関わる場合でも、こういうことを言うと過剰に反応する、だとかが分かってくるようになります。それでもメンドくさいですが。

障害児を育てるのも、「慣れ」てくれば、「健常児」を育てるのも「障害児」を育てるのも大差無いのではないでしょうか。だって、どちらの子育ても大変ですもの。

「学校ですぐに問題を起こす健常児」と「良い子の障害児」

どちらのほうが育てやすいかと言われれば、比べられないですよね。

障害児に必要なもの

親が障害児にしてあげなければいけないことは、

「障害を抱えた状態で生んでしまった罪を償う為に、一生その子の面倒を見てあげる」

ことではありません。というか、ただ運が悪かったから障害を抱えた状態で生まれてきただけなのでそれを罪だとか思わないで欲しいのです。(普段から胎児に悪影響のあることをしている人は別。)

「自立させてあげる」

ことが必要なのではないでしょうか。もっと言い方を変えると、障害児に親がしてあげなければいけないことは、

「生まれてから死ぬまでの道筋」

を作ってあげることではないでしょうか。

その為には、家族だけの力ではなく、国や地方自治体の力も必要になってきます。日本自体に、そういった仕組みが出来ていないだけです。

障害者が自立しやすい仕組みがあれば、障害年金なんてものも必要なくなる。親も安心して障害児を育てることが出来る。障害者も生活しやすくなる。

みんなが「ハッピー」に、「幸せ」になることが出来ます。

そういった仕組み、みんなで作っていこうと思いませんか?

最後に

私の友人から、「子供に難病が発症している」との連絡がありました。

そういった連絡を受け、色々な障害児に対する育児放棄などについて知識が増えてきて、こういった記事を書きました。

異論、反論どんどん受け付けます。

日本人はこういった話から目を背けがちです。しかし、目を背けてはいけない。

本音で語り合い、議論をしていく必要があると私は考えています。

皆さんの考えをお聞かせ下さい。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です