本当に努力している人間は、他人の努力を批判したりしない

本棚

スポンサードリンク

本棚

えた・ひにんと武士の間の子供で、奴隷階級なのに何故か貴族の下で勉強し、生活をしていました。そんな、中世の時代のような生き方をしています。

どうも、だいちゃん(∀)です。

病気をしてからというもの、挫折が多すぎて自分に自信を亡くしてしまっているから、周りから

「勉強頑張ってるね~」

と言われたとしても、私はあまり実感が沸きません。

でも、頑張っているといって褒めて貰えるかといえば、そういったことは稀で、実際は

「努力が足りない」

だとか好き勝手言われているのが現状です。

でも正直、そういう風に好き勝手言っている「自分に甘く他人に厳しい」タイプの人は、自分が努力出来ないもんだから、コンプレックスがあって頑張っている人間を見ると叩きたくなるんだと思います。

だから、そういう人の言うことは気にしないほうがいい。そういう人はただ単にストレス発散、八つ当たりをしたいだけなのですから。

コンプレックスが強いのは仕方が無いとしても、それで他人を叩くのは絶対にダメですよね。

そういうのが分かっているから、私は別に人に褒めて貰いたいとも特に思わないし、努力していないとか言われても、はいはいって感じなのですが、どうせなら最近どのくらい勉強していたのか、少し公開してみようかと思います。

スポンサードリンク

頑張っていることをアピールする必要は無いけれど……

私は、別に頑張っている姿って人にアピールするようなもんじゃないと思うんですよ。だから、特に自分勉強頑張ってるぜ的な話も普段はせず、普段はバカ話ばかりしているんのですが、こうやって自分で画像並べてみたら、あ~自分、結構頑張ってんな~って思えますねw

お金を稼ぎながら、週に3回の人工透析を行い、友達ともしっかりと遊んで、人の法律相談や悩み相談にものって、これだけの勉強量をこなしてたら、そりゃ頭も働かなくなる、

「スランプ」

という状態に陥ることもありますよ。そのような理由から、今は法律の勉強はなるべくしないようにしています。この前、会社法の本を読みましたけど。

勉強をするかしないかなんてその人の勝手なのに、何故ネット上では学歴の話や勉強をしないことを「悪」とするような風習があるのか。

家庭教師が、

「勉強するもしないもその人の勝手。やりたきゃ勝手にやればいいし、やりたくないならしなくてもいい」

と言って何が悪いんでしょうか。何故かこういうことをネット上で書くと叩かれることが多いです。意味がわからん!

肩書きに弱い、頭のゆるいアンポンタンな日本人

世の中は、例えばギャンブルで大借金したり、ちょっと仕事の調子が良いからと、そのお金を貯金もせずに散財したりして、自業自得で波乱万丈な人生歩んでいる人ほど、

「自分は不幸だ~」

と大げさにアピールする傾向にあります。

で、人はそういう「見た目で分かりやすい」アピールに弱くてそういった雰囲気の人には同情するけれど、実際は人には口にしないだけで、そんな人たちよりも凄く苦労している人が沢山いる。そういう人に対して、見た目で判断して、

「努力していない」

と、平気で言う人間が、世の中にいることに私は驚きを隠せません。「肩書き」や「見た目」に弱い人間は、頭が弱くてアンポンタンですからね。

愚痴は人を選んで聞いてもらうべき

私は、別に甘えることも愚痴を言うことも決してカッコ悪いこと思っていないので、友達などには、

「愚痴をちゃんと聞いて貰える、聞き上手な人に、苦労していることはちゃんと愚痴ったほうがいい」

と普段から言っています。もちろん、私が聞く側になることも多いのですが……。

そういうのもあって私は、なかなか自分のことを愚痴るということが出来ません。そうやって我慢して我慢して、我慢できなくなった時にちょっとSNSなどで愚痴ると、

「甘えるな。死にたいなら勝手に死ね!!」

と発言する人間がいます。顔が見えないからこそ、その人の本性が現れる。

病人なんか長年やってると、そういう人間の”汚い部分が沢山見えてしまいます。そうやって「人間不信」になって行く人も障害者や病人には多いように感じます。

そのような立場の人間からのアドバイスとしては、

「愚痴を聞いてもらう人間は、しっかりと選んでから話を聞いてもらったほうがいい」

ということです。話を聞くのが下手な人、人間的な器の小さい人間に愚痴を言っても、ダメージが何倍にもなって自分に返ってくるので。

それでも私は人が好き

それでも私の場合、人間大好きでいられるのは、良い友達が周りにいてくれるからだなと思っています。

確かに、育った環境も、運も悪いと思いますが、そこに関してだけは自信持って恵まれているって、私の唯一誇れることです。

でも、そういう友達達に出会えるかどうかというのも、正直、運の要素が強いですよね。私なんてたまたま運が良かっただけなんだと思いますよ。

せっかく人間的には純粋で綺麗な心持っているのに、周りにそういう友達がいないばかりに、独りで過ごしている人達がいる。本当に「運」が良くないだけ。きっと、こういう人達だって、良い友達に出会えることが出来れば、人生観は変わって、人間不信も治るんじゃないかな、と私は思っています。

だから私は、少しでも自分がそういう「良い友達」になれるように、その人の人生に良い影響を与えられたらいいなと思って日々過ごしています。そういう理由もあって、人見知りな感じの人にも積極的に話しかけ、人と多くコミュニケーションを取ろうとします。

じゃあ、自分は何処へ行っても人気者になっちゃうような人間かといえば、そんなことは全くなくて、人に合わせることは出来るけど集団生活、特に仕事なんかで集団と関わるのは苦手なんですよ。だって、個性的すぎて浮いちゃうんだものw

ただ、人に何を言われても、悪口を言われても耐えられるってだけかな。だって、日本じゃ出る杭は必ず打たれますからね。だからといって、そんな奴らに負けて自分の個性殺したくない。そうすると、そういう場じゃ耐えるしかなくなるんですよね。

それでも私生活では、そういう個性的な性格のおかげて友達も出来やすいのかな、と思っています。

何でもかんでも「個性」って言葉で正当化するのは良くないけれど、やっぱり日本はもっと個人個人の個性を大切にすべきだと思います。

目立つ人間の足引っ張ったり、悪口言うのってカッコ悪いし、ダサいですよ。

「芸能人の~、あれって絶対整形だよね~!」

みたいな悪口言っている人達は、ただ僻んでるだけだ。別に整形したからといってあんたが困るわけじゃないでしょって思いますよ。

そりゃ、私も友達が「整形したい」って言い出したらさ、整形のリスクについて説明したり、整形しなくても可愛い子なんかには、「今のままで十分可愛いよ」ってちゃんと褒めて、自信をつけてあげようとします。整形を肯定する気にはなれません。

でも、例えば二重にする手術なんて、リスクほとんどない。埋没法使えば、例え失敗しても元に戻るだけ。しいていうなら、縫う時に針で目をさされるリスクが「限りなく0に近いけど」あるくらいです。

本当に自分の目、見た目などにコンプレックスを強く抱いているのなら、整形してしまうのもその人の勝手じゃないでしょうか。叩く理由が待ったく分からない。

(よく言われるから先に訂正しておきますが、私の目は生まれつきデカイから、整形じゃありませんからw)

最後に

そういう悪口いう人達は、自分も本当は可愛くなりたいけれど、整形するお金がなかったり、整形すると他の人に悪口を言われるから、批判する側に回ってるだけなんだと思います。たぶんお金もあって、日本が整形肯定国だったら、女性のほとんどは確実に整形するでしょう。

韓国を見たら分かる通り、人類は国境問わず共通。やはり女性は「美意識」が高いから、可愛くなれる方法があればなんでもやりたいに決まっています。

別に私はは整形奨めてるわけじゃありません。そういう、足の引っ張り合いって、日本をダメにしてる要因の一つだな、と思うというだけの話です。

まぁ、なんだ。特に何も考えずに思いついたこと適当に書いただけなので、この辺で終わるね~! ばいび~ん!

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です