『人は”見た目”や”肩書き”で判断される』――個性を殺してきた日本人

スポンサードリンク

髪型 ホスト

photo by istolethetv

ホストみたいだとよく言われますが、一度も経験したことはありません。

どうも、だいちゃん(∀)です。

「人の魅力は見た目じゃなくて中身だ。」

昔から人々の間で言われ続けている言葉だ。捉え方によっては間違いでは無いと思う。しかし、この一文だけでは、人によって捉え方が違ってくるはずだ。

「見た目がどんなに良くても性格の悪い人に魅力は感じない。」 このように捉える人もいるだろう。このような捉え方をした場合、ここでいう見た目は「自分好みかどうか」という話をしていることになる。

派手な人好みな人間の話す「見た目の良さ」は派手な人のことであり、清潔感のある人が好みな人間の話す見た目は「清潔感のある人」である。その人の好みによって「見た目の良さ」の基準が変わってくる、ということになる。 なので、派手な人が嫌いな人間は派手な人を見ると嫌悪するし、地味な人が嫌いな人間は地味な人間を見ると嫌悪する。

「性格の良さ」にしてもそうだ。

「自己主張の激しい人を好む人間「もいれば、「謙虚な人」を好む人間もいる。

「自己主張の激しい人を好む人間」からすれば、謙虚な人は「何か物足りない」という風に感じるだろう。

「謙虚な人を好む人間」からすれば、自己主張の激しい人は「苦手な人」となり、どちらの場合も相手に対して「あの人は性格の悪い人」と感じる可能性がある。

「苦手」と「嫌い」は言葉の意味が違うので、あくまで可能性の話だ。 ようは、「見た目が良い」だとか「性格が悪い」だとかは、人の好みに大きく左右されると私は言いたいのだ。

ボクシングの亀田興毅君や、女優の沢尻エリカさん、元ライブドア代表取締役の堀江貴文氏、公認会計士で経済評論家の勝間和代氏。これらの人々を「性格が悪い」と感じる人もいれば「性格が良い」と感じる人もいるわけである。 だが、一般論として、日本人は欧米諸国に比べて「謙虚な人」を好み、自己主張の激しい人を嫌う傾向にあるように感じる。

最後に

多くの企業では、入社時に従業員の髪型や服装を統一化し、個性を殺すように教育する。学校教育でも中学や高校までは髪型や服装に規制がある。 しかし、大学では髪型や服装は自由なところのほうが多い。

なぜ中高ではダメなのに大学では良いのか。そして、なぜ企業に勤めるとまた規制されるのか。

それは、団塊世代の好みに企業や学校が合わせている、悪い言い方をすると「媚びている」のだ。 取引先やお客様、生徒の保護者の目を気にしているからこのようなことが起きているのだ。なので、これらの人が皆「髪型や服装を自由にするのなんて常識」と思っていれば、学校や企業でこれを規制することは無くなるはずだ。

大学で髪型や服装が自由な理由は、大学生の保護者が口を出してくる可能性は極端に低いからだろう。 見た目や性格の良さなどというものは好みの問題でしかないのだ。

確かに美女や美男子と言われている人には目の大きい人が多いなど、一般的に好まれやすい見た目というものは存在する。汚い服装をしているよりは清潔感のある服装をしている方が好まれやすいというのも同様だ。 しかし、それらも全て好みの問題だ。

なので、私は全ての日本人にこう発言したい。 「もっと個性を尊重すべきだ」 と。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク


だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク