【ジュテーム】リプニツカヤ選手(女子フィギュア) 元不登校児だと判明!

リプニツカヤ

スポンサードリンク

リプニツカヤ

ユリア・リプニツカヤ選手がエキシビジョンで使っている曲「ジュテーム」

不登校、高校中退、留年、編入、卒業を全て経験しておりますw

どうも、だいちゃん(∀)です。

フィギュアスケートの世界選手権が終わり、今エキシビジョン(競技ではない、自由なショー)がテレビでは開催されています。

その番組の中で、今回の選手権で銀メダルとをとった、ネット上で大人気なユリア・リプニツカヤ(15)選手の同級生達にインタビューするシーンがありました。

どの子も、

「あまり学校に来なかった。」

とリプニツカヤ選手のことを語っており、彼女は「不登校児」だったと言うことが分かりました。

私は、家庭教師としての顔も持っており、不登校児や発達障害、いじめられっ子というような感じの子達を診ることが多いですし、自分自身が不登校を中学・高校と経験してきているので、なんだか胸がジーンとしました。

もしかして、自分に自信がなく不登校だったのかもしれない。

自分に自信を持つ為に、フィギュアスケートで「自分」を表現し続けてきたのかもしれない。

実際のところは、本人しか分からないのですが、こういったことを想像してしまいました。

そして、初の「銀メダル」

とても嬉しかったことでしょう。

メダルが取れたこと自体が嬉しかったのではなく、

「自分が世界に認められた。」

ということが嬉しかった。「承認欲求」が満たされたのかもしれません。

ライター、ダンサー、ミュージシャン、絵描き、漫画家、タレント、モデル、役者、歌手、どの芸術家にも言えることですが、

「自分に自信がない。誰かに認められたい。色々な人に認められたい。」

という部分が、心の根底にはあるように思います。

その「特技」を除いては、他に何も出来ない人もいます。その「特技」が「自分の全て」だという人もいます。

私もそんな人間の一人です。

リプニツカヤ選手は、フィギュアスケートの世界選手権で「自分」を手にいれた。メダルではなく「自分」を手に入れたのです。

そんなリプニツカヤちゃんや、浅田真央ちゃん、羽生結弦くん、町田樹(たつき)くん達のような、

「頑張っている人」

を見て、元気の出る人が、世の中に沢山増えればいいな、と願っています。

頑張っている人を見て、頑張れない人が無理に頑張る必要はないのです。

そういった人を見て、

「元気」

を貰う、くらいの気持ちの良いのですよ。

スポンサードリンク

最後に

桜

photo by Marufish

ちなみに、リプニツカヤ選手は日本で「桜」を見てみたいそうです。ロシアには咲きませんものね。桜。

寒いロシアで心の凍るような思いで過ごしてきたリプニツカヤちゃん。暖かい季節に咲く「桜」をみて、心が温まるといいですね。

そしてまた。「元気のない人たちの心」が、温まるような演技を魅せて下さいね。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です