元陸上部員が”2つ”だけ語る!『ブサイクと努力が嫌いな奴ほどランニングしろ!!』

スポンサードリンク

ランニング マラソン ウォーキング

photo by sophiea

40歳以上のお姉様方から「木村拓哉(キムタク)に似てる」と言われます。同世代にこのことを話すと凄く批判されるので悲しいです……。

どうも、だいちゃん(∀)です。

私は、訳のわからないダイエット食品のCMや広告を見るとイライラします。きっと「運動」や「努力」といったものが嫌いな人が世の中には多いからこのような商品が売れてしまうのでしょう。

そんな奴が痩せるわけねえだろ!! カスが!!

「トクホコーラ」とか、炭酸自体が甘さを感じなくするからその分砂糖などの甘味料を大量につかうのに飲んで痩せるわけないだろうがボケ!! 「カロリー0」なんて書いてる商品が本当にカロリーが全く無いわけないだろうがクズ!! 「糖質オフ」って、糖質抑えてもカロリーが元々高い商品を少し抑えただけなのにダイエットに役立つわけないだろうがダボ!!

すみません若干、熱くなってしまいました。

ダイエットに一番いいのは確実にカロリー制限とランニングです。

以前も、『元陸上部員』が教える ランニングを”楽”に続けるたった5つの方法 という記事でも書きましたが、鍋や鶏ササミなどを中心とした食事がダイエットには最適です。

そして、やはりランニングやウォーキングといった有酸素運動でしょう。

そこで、私はランニングを推したいと思います。タイトルにもあるように、ダイエットだけでなく、「継続して何かをやる」ことが苦手な人、集中力の無い人にも役立つからです。(発達障害をお持ちの方は別途、医師にご相談下さい。)

ちなみに私は、身長172cm 体重45キロ 体脂肪率7%です。ここまで痩せなくてもいいと思いますがw(当然、今は身体が悪いのでランニングは出来ないのでウォーキングしてこのくらいです。元々痩せているだけなんですけどね……。)

スポンサードリンク

【1】ランニングを続けていると集中力がアップする

ランニング始めたての頃は苦痛でたまらないかもしれません。しかし、ランニングを日課にしていると、ランニングをしないと逆にストレスになる! というような状態になります。

ランニングは数十分は続けて行うものなので当然、集中力が必要になります。なので、続けることで確実に集中力はアップします。

これは、勉強などにも通ずるところがあって、苦痛でたまらない勉強も、いざ始めて見るとある程度やる気は出てきますよね。毎日やっていた受験生時代は数時間くらいの勉強はそこまで苦痛ではなかったはずです。(勉強以外の成績などのプレッシャーはあったかもしれませんが。)

ランニングは身体を使う分、勉強よりは集中しやすいです。運動が嫌いでなければw 勉強も、身体を動かしながらすると効果的なんですよ? 漫画、ドラゴン桜に書いていましたw

【2】ランニングは「痩せやすい体質」を作る

陸上などの競技に必要な筋肉は大雑把にわけて2種類あります。

1・速筋 瞬発的に力を発揮するのに必要な筋肉。短距離走向け。

2・遅筋 持続的に力を発揮するのに必要な筋肉。ランニング向け。

「速筋(そっきん)」は魚のカレイのような白い筋肉です。

カレイは普段、じっと動かないのですが外敵や獲物が来たときにだけ素早く移動します。なので「カレイ筋肉」という憶え方もいいかもしれませんw

ムキムキに発達する筋肉もこちらの筋肉です。ムキムキ筋肉は重たいので、逆に体重が増えてしまいます。これが、ダイエットには激しい運動が向かない理由です。

あと、速筋を使うのには「糖質」が必要です。

糖質は筋肉の中に少量しかないため、激しい運動をして消費してしまうと糖質を身体が欲するようになります。(体質差はありますが。)

糖質を取ると当然、脂肪が増えてしまうので逆効果なのです。

「遅筋(ちきん)」は魚のマグロのような赤い筋肉です。チキンじゃないから!!(でも、シーチキンってマグロ肉だし白いけどね……。)

マグロは普段から回遊(泳ぎ回っている)していないといけません。なので、持続的な筋肉を持っています。なので「マグロ筋肉」という憶え方もいいかもしれませんw

こちらの筋肉はムキムキになることはありません。マラソン選手でムキムキな人っていないですよね? 細マッチョな感じになります。

身体の中で脂肪を燃焼させる働きをしているのも遅筋です。酸素を使って脂肪を燃焼し、熱エネルギーにかえて私達は身体を動かしています。なので、有酸素運動がダイエットには最適だと言われているのです。

そして、ランニングはそんな「遅筋」を鍛え、より多く脂肪を燃焼させる体質を作ってくれます。

ランニング=有酸素運動=脂肪燃焼

脂肪燃焼には「遅筋」と「酸素」が必要=遅筋を鍛えることの出来るランニングが最適!

このような図式が成り立つわけです。

最後に

ぶっちゃけ、自分がランニング好きなのに身体が悪いせいで出来ないので、せめて世の中でブームになったらいいなと思っているだけだったりするのですがw ランニング、学生時代はマラソン大会や部活動などで辛いというイメージが強く残っているのかもしれませんが、日課になると本当に楽しいですよ!

もう春です。外は暖かくなってきています。ランニングにも最適な季節じゃないですか!

みんな、ランニングしようよ!

だいちゃん(∀)

本格的にやりたい方はこの本が参考になります。

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です