勉強の苦手な子に必要なのは「勉強できる環境」を整えること

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/47381479@N04/4357228667

photo by English106

地元にはIT分野の仕事の人間が少ないので、この手の話をするとネットワークビジネスとごっちゃにされて、怪しい人扱いを受けることがあります。別に誘ってないんですがね。

どうも、だいちゃん(∀)です。

本当はふざけたことばかり書いていたいのですが、真面目な話を書こうと思います。

スポンサードリンク

【1】勉強出来る・出来ないは本人のやる気だけが問題ではない

ここを勘違いしている親御さんは多いのですが、私が家庭教師として家庭にお邪魔した場合、まず勉強出来る環境が整っていないことが結構あります。

例えば、子供専用の勉強部屋がない。これは金銭の絡むことなので仕方がないと思います。

ただ、子供が勉強している隣で、テレビを見ながら教えている側に聞こえるようにテレビを見ている。これは、明らかに親が子供が勉強の出来る環境を整えて上げていないのが原因だと思っています。

あと、家庭環境が複雑で、欝などを抱えている場合。この場合は家庭教師をつけて無理やし勉強させても勉強嫌いになるだけです。根本的な解決にならないので、カウンセリング、心療内科にかかるなど、メンタルの部分を補う必要があります。そこをちゃんとしてから、勉強です。

親御さんは「発達障害」や「学習障害」という言葉を知らない方が多いです。まだまだ一般的ではないですからね。受け入れたくもないのでしょう。でも、そういった障害に無知なまま無理やり子供に勉強をさせようとしても、しないです。

ただがむしゃらに勉強させても伸びないですからね。

勉強が伸びる秘訣は、

「勉強を自分なりに楽しめているかどうか。」

につきます。複雑な家庭環境で育って欝などを抱えている子は、どんなに面白い授業をしても楽しいと感じなくなっています。それどころか、今まで好きだった趣味にも興味がなくなっています。

こういった場合、勉強よりも心のケアが大切だと思うのです。

実際、私も勉強が嫌いな頃はそれなりの成績しか取れていませんでしたが、資格試験を沢山合格することで自分に自信が付き、勉強が好きになりました。

あとは、勉強のできる友達をみて、素直に

「カッコイイ」

と思っていたからです。

人は「知らない」ことに対しては優しくなれない

病気は実際にかかったことのある人しか理解はしにくいのは分かります。でも、本当に頭のいい人って、自分の友達が病気だったらそのことを調べたりして、理解してくれようとしてくれます。

言い方悪いですが、本を読むのが嫌い、勉強が嫌い、頭の悪い人(学業以外で)は、「知識」がないために、病気などに自分の大した経験もしてない経験談で勝手に「甘え」だとか判断する傾向にあるように思います。

だから、

「無知は人に優しくなれない。」

というのが私の持論です。

人の気持ちを理解するためには、知識と、経験、創造力、意外と頭を使っているんです。

ただ、気持ちが優しいだけでは、本当に人のことを理解することは出来ない。

まず、勉強の出来る環境を整えよう

それでも、親御さんは子供の将来の心配をして子供に勉強をさせようとする。それは大切なことですが、家庭環境が荒れている場合、まずはそっちを解決することが先決です。

冷たいかもしれませんが、家庭環境の荒れている状況を変えるところまでは私の仕事じゃないんですよ。払ってもらう対価にもあっていない。ボランティアじゃないですからね。

「育児に疲れたから、家庭教師をつけて、自分が子供の面倒をみなくても成績を上げて欲しい。」

家庭教師の頼む家庭は、こういう家庭が増えています。

本当は、保護者さんとも話し合って子供の将来のことを考えないといけないのに、親御さんが家にいないことのほうが多いので(私の教えに行っている家庭ではですが)

例え家にいても、子供が勉強している隣の部屋で大声でテレビを見て爆笑している。そんな中で子供が集中して勉強出来るはずがないですよね? そういったところにも気がついて欲しいものです。

(私は、保護者にも注意するのですが、聞いてくれないことが多いので、最近は何も言わないようになりました。良くないんですがね。)

家庭教師は、自分たちの何もしてない間に成績を伸ばしてくれる、なんていう都合のいいもんじゃないんですよ。家庭の中でも子供と向き合って貰わないと。

親御さん、家庭教師、生徒の二人三脚なわけです。一人でもかけたら成立しない。

どうやって環境を整えるか

小さい頃から本を読む習慣を付けるというのはとても大切です。全ての強化が苦手な子は(学習障害・発達障害を持った子は別として)国語力がないから、どの科目の文章題も理解出来ないわけです。

ただ、親が本を読まない家庭の子は本を読みません。親が勉強しないのに、子供にばかり勉強をしろといってもするはずがありません。

まず、親が読書をしたり資格試験などでもいいので勉強する姿勢を、手本を見せることが大切なのではないでしょうか。

日本人だから国語なんて出来て当たり前? じゃあ「炎帝」ってそういう意味でしょう。知らない人のほうが多いですよね。「太陽」っていう意味があります。

こんな、マイナーなものはともかく、主語・述語(動詞)・修飾語・接続語・独立語の使い分けくらいは出来たほうがいいと思います。

そのためには、普段から文章を読み、書く事が大切です。

最後に

私は学歴社会自体があまり好きではないのですが、学歴関係なく、勉強(学校の勉強ではなく、生涯学習)をするというのは、老化防止にもなるし、脳を普段使わない人より、使っている人のほうが生き生きしているような気がするんですよね。

そして、それが仕事に繋がることもある。

今の世の中、不景気がずっと続いている為、クリエイティブな仕事で生活するのが困難になっています。ただ、その夢を諦めろ、なんて私は思いません。

その夢を追いかけることの出来る状況、経済の活性化まで

「今を生きる」

すべを手にしておく必要があるんじゃないかと思っています。

その為にてっとりばやいのが「勉強」なんですよ。運動も、絵も、音楽活動だって、大学にさえ入っていれば4年間は時間が出来る。フリーターやりながらだと、仕事に追われて練習どころじゃなくなるからね。

時間って大切だよ。

その好きなことをするための「時間」を作る為にも、勉強って必要なんじゃないかな。

だいちゃん(∀)

異論、反論、意見、はてブコメント欄にて受け付けています。色々な意見が聞いてみたいです。

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 楽して勉強させようとしている親が多いですよね.塾や家庭教師をつければ大丈夫と考えて,成績があがらなければ,塾や家庭教師のせいにする.「なぜ勉強したくないのか」子供のことを真剣に考えてない親が多いと思います.
    ある種の虐待として定義づけてもいいくらいに子供の芽を摘む行為だと思います.

  • >>cpp335さん
    学校では週に何十時間も勉強をするのに、それについていけない子を週に数時間だけ塾や家庭教師で勉強させて、成績だけを上げさせるっていうのは、無茶なんですよね……。
    まず、家庭環境を整えて、それにプラスする形でサポートをするのが家庭教師や塾だと思っています^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です