『聞くのが下手』だと異性にモテない好かれない。友達も出来ない。 『聞き上手』は『話し上手』 

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/31162051@N00/6074940

photo by baejaar

キリンさんよりもゾウさんよりも、犬が好きです。

どうも、だいちゃん(∀)です。

リストカットや「死にたい」という言葉で人が心配をしてくれなくなる理由は、

「常に言っているから。回数が多すぎるから。」

なんじゃないでしょうか。

狼少年の話もそうですが、普段嘘ばかりついていたから本当に狼が襲ってきた時には信じて貰えなかった。

「死にたい」という言葉は嘘ではないのですが、普段から言っているのに、精神が安定しているときは平静を保っていられるから心配されないのです。

そこが「自殺を止める事が出来ない。」ことに繋がっていると思っています

 話を聞いてもらえず孤独だった過去

私自身も過去に2回自殺未遂をしています。経緯はこちらのサイトにノンフィクション小説のように書いています。http://storys.jp/story/7447

私は普段、人にも頼らなければ愚痴もほとんど言わない。自分のことは何でも自分でしますし、性格も”超”がつくほど明るいです。人見知りもしませんし、饒舌です。よく喋ります。「死にたい」なんて口に出したことがありません。

そんな私ですら、1回目の自殺未遂では色々な人が心配してくれましたが、2回目となると、

「またか。勝手に死ねよ!!」

と言ってくる人が何人もいたんです。たった2回です。

たった2回でも、

「あいつは口だけで絶対にしなない。」

と思ってしまう大バカものの脳みそゆるいアンポンタンな人間が世の中には大勢いるのです。なので、普段から死ぬ死ぬ言っていたりすると、肝心な時に話を聞いてもらうなど、自殺を止めようとする人が現れず、死に至るのです。

確かに、「死ぬ死ぬ」と愚痴をこぼしているからそれが捌け口となって自殺せずに済んでいるのかもしれません。ただ、普段から言っていたり自傷行為を繰り返していると、本当に自殺しそうな時に誰も助けてくれません。

自傷行為って麻薬と同じで自分で辞めることが出来ないし、病院にかかってもなかなか治らない。「死にたい死にたい病」もそうだと思います。

でも、回数が多くなればなるほど、信用度が低下するという現実があります。

SOSを出すときは、「本当に危険な時」のみにしていたほうが良いですよ。

逆に、普段人に悩みを言えない人は、なるべく勇気を出して人に相談したほうがいいと思います。

悩みを相談出来ない理由の一つが、

「人に相談したところで解決しない。自分自身の問題だから。」

と思っている本人や、理解のない人間がいるからなのでしょうけど。

人は自分のことを「話すだけで」気持ちが楽になるものです。カウンセラーは意見などは一切言わず、ひたすらに人の話を聞くだけですよ。それだけで心が楽になるのだから。

逆に「聞いてあげる」だけで人の心を楽にしてあげることが出来るのです。「話を聞く」という行為は馬鹿に出来ないほど人の役に立つのですよ。だからこそ、相手を逆上させないような技術が必要なのですが。

最後に

人に相談する人は意見など求めてないわけですよ。それなのに、相談ごとをされると説教をしてしまう人がいる。想像力の無い人は共感出来ないからそういう風になってしまうのでしょうね。

愚痴を言う人は正論なんて聞きたくないわけですよ。人の置かれている状況、バックボーンは複雑で一人一人違う。他人の意見なんて役に立たない。そこを理解してもらいたいものです。

だいちゃん(∀)

私がしょっちゅうお勧めしているカウンセリングの本。本当に役に立っています。「聞く」ということの大切さ・技術の両方が学べるので。

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム
ブログ運営についてや、恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

スポンサードリンク




10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク