運転者『脱法ハーブ吸った』――修羅の国「福岡」連続玉突き事件簿 脱法ハーブは死の香り

北九州

スポンサードリンク

北九州

毎度となく、私の地元でもある”修羅の国”福岡で運転手「脱法ハーブ」を吸引した状態で車を運転し、10数台以上にも及ぶ車が玉突き事故に巻き込まれたということがニュースで話題になっています。

本当になんというか、他県の方にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。迷惑でなく、ネタとして楽しんでいただけるような内容だったならよかったのですが、さすがに今回の事件は笑えないレベルなので、福岡県民として謝罪しておきます。

一応、事故の雰囲気が伝わるように、現場を撮影した人達のツイッター上のついーとを使って事件の流れを再現しました。 以下、ご覧下さい。

今のところの情報では10人程度の怪我人が出ている模様。以前にも、修羅の国では「フェラーリ」ばかりの玉突き事故というものが起きていました。 脱法ハーブも法律に触れていないから良い、とかではなく、吸った状態で車を運転した場合にどのような事故が起こる可能性があるのか。特に、人を巻き込んで時には命を奪うこともある。 そこまで想像力を働かせるべきでしょう。

そこまでの想像力がある人なら、飲酒運転も脱法ハーブを吸った状態での運転もしません。 同じ県民からみても、情けない限りです。

スポンサードリンク

最後に

昔から修羅の国ではそうなのですが、脱法ハーブやマリファナなど、表向きには普通のバーでも常連にだけ裏でこっそりと販売しているようなお店があり、そういう場所で入手することが比較的容易い為、若者の間で広まってしまっているのでしょう。

しかし、法律に触れていない(法律が”まだ”適用出来ない)というのと、身体に害が無い、というのは別問題です。その証拠に、このような事故が起きているわけです。

このままでは、福岡のイメージはただでさえ低いのにダダ下がり。アベノミクス景気にも乗れないまま廃れていく可能性も0ではないですよ。(アベノミクスも最近は微妙ですが。日経平均株価はダダ下がりしていますし。)

色々と書いて申し訳ございません。

こんな県ですが、良いところもいっぱいあります。魚だけ食べていれば取り敢えずは安全かと。

そんなわけで(どんなわけだw)今後共、修羅の国「福岡」を宜しくお願いします。

だいちゃん(∀)

脱法ハーブの入手方法も多様化してきており、警察とのイタチごっこと化しています。「法律に触れていない」という言葉に惑わされず、しっかりとこのような書籍を読んで知識を付けておくことが一番の対策です。

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です