私がそれでも『北九州市』に住み続ける、その魅力を6つに分けて語ります!治安のクオリティが低すぎる!!

北九州

スポンサーリンク

北九州

私がそれでも福岡市に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!住と食のクオリティが高すぎる。

僕がそれでも鹿児島に住み続ける、その魅力を6つに分けて語ります! – はてなブログを毎日書いていたら10Kg痩せました!

僕がそれでも札幌に住み続ける、その魅力を8つにまとめて語ります!住と食のクオリティが高すぎるし、そんなに寒くない! – らっこのじゆうちょう

私がそれでも京都に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります! – 日々適当

僕がそれでも奈良に住み続ける6つの理由(今福岡だけど) – だいぶつのブログ

僕がそれでも宮崎を愛し続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!食と自然のクオリティが高すぎる。 – 超ハマちゃんねる

これらの人達が自分の住んでいる街を自慢? しているので、私も便乗すべきだと思い、参加させて頂きますw

スポンサーリンク


【1】ロケットランチャーとか街中で発見されちゃう

ロケットランチャー

そのくらい治安の悪い地域です。「ヤクザ」や「チンピラ」や「暴走族」という言葉は全て北九州市発祥の言葉らしいです。そのくらい、ヤクザも多い地域です。

そんな地域に、私はもう29年も住んでいますw

発砲事件なんかも飲み屋街では年に数回は起きています。手榴弾での店爆破なんて状況に出くわしたことや、自分の飲んでいる店の近くで、実は殺傷事件が起きていたと、家に帰ってからニュースで知ったこともあります。

ただ、こういったことも街の人間は慣れてしまっているし、下っ端ヤクザ(チンピラ)や若い兄ちゃんが飲み屋街なんかでたま~に絡んでくることは0ではないですが、普通に飲んでいたり、肩がぶつかったりしても滅多に大きな争いになることはありません。

飲み屋街なんかをまわっていても、強面のおじさんやホストの兄ちゃんなんかは、普通にしていれば道を教えてくれたり、親切にしてくれます。

「北九州市」という街は、怖いイメージが他県からは付いているようですが、義理や人情というものを大切にする街なので、一部の本当に頭のイカれたキチガイを除いて、怖そうな感じの人でもフレンドリーな人が多いので意外と住みやすかったりもします。

※ちなみに、北九州市で見つかったロケットランチャーの価格はピンキリのようで、調べた範囲では、下は$560(1$=80円:44,800円)から上は£1,200(£1=128円:153,600円)までありました。弾頭別売というのもありました。

福岡県北九州市で見つかった”ロケットランチャー”の値段は? “ミサイル”は?

【2】食べ物が安くて美味しい

焼きうどん

小倉焼うどん研究所

これは同じ福岡県である「福岡市」にも言えることですが、同じ福岡でも「福岡市」と「北九州市」では、「月」と「マツコデラックス」くらいの違いがあります。それでも、食べ物が美味しい、というところは北九州市も負けていません。

むしろ、福岡市に比べて北九州市はかなり田舎なので(それでも人口80万人くらいはいると思いますが。)まず、物価が安い。なので、その分福岡市より安く美味しいものを食べることが出来ます。

「魚が美味しい」というのは九州全般に言えることです。本当に、九州の魚は美味しいんですよ。他県からきた人も、口を揃えて美味しいといいます。

・スーパーで売っている刺身や、回転寿司でも東京の回転しないお店にも、お店を選べば負けていません。

・熊本の「馬刺し」なんかもスーパーで普通に買えますが、美味しいです。

・明太子ももちろん普通に売っています。しかも、切れ端などを買えば安くておいしい明太子が買えます。

・とんこつラーメンのおいしい店がそこらじゅうにあります。

・北九州発祥、焼うどんも是非!

・焼きカレーも名物です!

例えば、「サバ」って本州の方々は生で食べることって無いんじゃないですか? こっちでは「関サバ」という、一般的なサバとは少し種類の違う「刺身で食べることの出来るサバ」がいます。これを、ゴマで和えて食べるのです。これがもう絶品!

お茶漬けにしても美味しいです! 九州にきたら、一度食べてみてください!

【3】物価が安いので家賃や食べ物が安い

北九州

これは、【2】と重複する部分もありますが、物価が安いので家賃や食べ物がとにかく都会に比べるとありえないほど安い。福岡市よりも断然安いです。その分、北九州市のほうが田舎でちょっと、昔ながらの”頭の固い人”が若い人でも多いような気がしますが。。。

コカ・コーラなんかは、ディスカウントストアにいけば、350ml缶なら普段から50円くらいで売っています。これ、他県の人に話すとビックリされるんですよねw

おにぎりも50円で売っています。

家賃は、安いところを探せば、6万で3DKのマンションに住むことは可能です。

駐車場は月に5000円~1万円くらいが相場で、コインパーキングは安いところなら、1日最大400円で停めることが可能です。

【4】「オタク」であることが受け入れられる街

北九州

東京の秋葉原ほどではないとは思いますが、北九州市も「オタク文化」に力を入れています。

「あるあるシティ」という、北九州市で一番栄えている駅「小倉駅」の近くの施設では、定期的にコスプレイベントなどが行われています。

「スペースワールド」というネズミーランドを超しょぼくしたような遊園地など、各地でコスプレイベントが盛んに行われています。僕自身はコスプレはしないのですが、そういう趣味が受け入れてもらえなかった友達たち、いまは楽しそうにしていて見ている僕も嬉しいです(∀)

アニメイトなどのアイテムも地方の割には充実していて、コスプレ専門店なんかもあります。

他にも、「アニソンバー」や「エヴァバー」、「ワンピースバー」など、コンセプトバーと言われる、オタク向けのバーが多いです。変なオプションの無い、メイドバーなどもあります。コスプレした可愛い女の子達が接客してくれて、下手なキャバクラなんかよりもはるかに安く長時間遊べるし、同じ趣味をもった友達も出来やすいです。

ただ、女の子のレベルは福岡市のほうが断然高いですw

北九州

アニらぶキタキュ

ここのお店、個人的にお勧めです!

【5】映画の撮影場所になっている

門司港レトロ

レトロな町並みの風景が適度に残っているので、映画の撮影が度々行われています。

「海猿」「おっぱいバレー」「図書館戦争」「黒執事」などなど、他にも有名な映画が多数撮影されています。

人の多さも、人口80万人以上はいるはずですがお年寄りの多い街なので、外を出歩いている人が少なく、人ごみに酔うことも都会にくらべてだいぶ少ないです。

電車も使いますが、北九州市の人間は「小倉駅(一番栄えている街)に出るときは、(住んでいる場所によりますが)「モノレール」という、空の上の線路を渡って運んでくれる乗り物をよく使います。線路上の場所なら移動は楽なので、郊外に行くには車が必要という欠点はありますが、街中で生活する分には車がなくても生活出来ます。都会ほど電車や地下鉄(地下鉄が存在しませんw)が入り組んでいることもないので、迷いにくいです。

国道沿いに住んでいる人は、車が無くてもモノレールがあれば国道沿いにある場所なら好きに移動できます。

まぁ、田舎なので車があったほうが移動は便利なんですけどね~。なくても困りませんw

新北九州国際空港の近くに住めば、東京にも安い時に予約すれば往復1時間ちょっとで1万円~1万5千円くらいで行くことができます。

【6】人が温かい

北九州

一番、僕が地元を好きな理由はまさにこれです。

どんなに変わり者でも、人としておかしなことをしなければ友達を作る場所が結構用意されていますし、一人で大衆酒場なんかにいっても、気さくにマスターや飲みに来ているだけの見知らぬおじちゃんたちが話しかけてくれて仲良くなれるし、色々と勉強になる人生の先輩の話を聞くことが出来ます。

深夜3時頃のバーにいけば、キャバクラのねーちゃんなんかが普通に飲みに来ている店もあるので、高い金払わなくてもそういう子と会話を楽しむこともできます。

都会の人にくらべて、北九州は「修羅の街」と言われるくらい、育ちの悪い地域ですが、人情に厚く、人との触れ合いを大切にする地域です。なので、フレンドリーな奴も多いです。

その代わり、知的水準は全国的に見ると低いですけどw ただ、都会(東京)にくらべて「コミュ障(コミュニケーション障害)」って少ないような気がします。

派手な奴は確かに若者には多いですが、意外と礼儀なんかはしっかりしています。礼儀のなっていない奴は派手だろうが地味だろうが、どこにでもいます。見た目で判断するのはよくありません。

最後に

確かに「修羅の街」北九州市は治安はよくありません。でも、いまは市長も警察も「暴力団撲滅運動」などに力を入れて本気で頑張っています。以前よりは、はるかに紛争などは減ってきているように感じます。

それに、住む地域さえ間違えなければ、普通に生活していれば争いに巻き込まれることはまずありません。ヤクザもバカではないので、一般人に危害を加えません。一般人とは仲良くしていたほうが、あの人たちも仕事がしやすいからです。

危ないのは、「半グレ」のように組織に属していない社会のはみ出しものです。でも、半グレは東京の方が多いかな、という印象です。暴走族は多いですけど、これも警察の頑張りで以前よりは減ったかなw

どこにでもマイナスな部分はあります。でも、それを補えるだけの魅力が「北九州市」にはあると思っています。特に家賃・物価面。ネットで仕事をしていたら高い家賃を払う必要ってないんですよね。

何度も押しますが「魚が安くて美味しい」「自然が適度に残っている」という部分だかでも、魅力のある街です。

よかったら、福岡市ばかりでなく、北九州市にも遊びに来てください(∀) 高速バスを使えば、福岡市(天神)から1時間ほどでくることが出来ますので。

個人的には、北海道には行ったことがないので行ってみたいですw 魚大好き!

(※余談ですが、こっちは空家なんかも多いので、リバ邸とかこっちで作ればいいのに、って思っています。)

だいちゃん(∀)

九州の家庭の定番おやつw 他県ではあまり売っていないし、売っていても高いと聞いたことがあります。インスタントなのに飽きません。とんこつ風味がしっかりと生きています。 ただ、鍋で茹でる必要があるのが難点ですが。

The following two tabs change content below.

uwasanoaitsu

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

5 件のコメント

  • 北九州のかただったんですね(;´Д`)
    私はすこし離れたとこにいますが
    小倉の夜道はたまに怖いです…
    それさえなければ
    住みやすいですね(o^ω^o)

  • >>ちぱさん
    小倉の夜道は私も怖いです(笑)
    夜にバーで飲んでいたら、その近くで強盗事件が起きてニュースになっていたりしたことがあります><

  • そうですよね(=ω=;)
    新幹線口のあたりとか
    夜は通りたくないです笑
    さきほどまで
    小倉にいたのですが、
    キャッチの多さで
    疲れ果てました…

  • はじめまして
    同じ北九州に住んでると知り、いつも記事を読ませてもらってます
    生まれも育ちも北九州ですが、修羅の国と呼ばれているとはしりませんでした
    確かに身近に暴力団の存在を感じる街ではありますね
    これからも体を大事になさって、記事を書き続けてくださいね

  • […] 「北九州市 魅力」でググると日本一創業しやすい街・北九州市3つの魅力(創業手帳Webさま)だとか、統計で挙げた通り物価が低く食べ物が美味しい、とかメリットがたくさん紹介されている反面、気になるのが治安が悪い(私がそれでも『北九州市』に住み続ける、その魅力を6つに分けて語ります…)という点です。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です