『ただしイケメンに限る』は、努力したくない奴が逃げるための口実。甘え。

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/8929612@N04/9675893938

photo by Gerry Balding

「自殺するくらいなら、死ぬ気で別のことをやってみろ!」

この言葉が大嫌いです。

なぜなら、この言葉を使う人で、実際に「死」の淵のを体験したことのある人はほとんどいないだろうから。「死」というものを分かっていないから、そう言う言葉を使うことが出来るのだと思っています。

 自殺しようとする人は、逃げ道が無くなっている

そもそも、「自殺」を考えている人は、追い詰められて冷静に物事を考えることが出来ない状態、もしくは病気などで、死ぬほどの苦しみを耐えるしかない、死を待つしかない、そういう人が「自殺」を考えるのです。

自殺を思いとどまれるだけでまだ少し正常で、他のことに死ぬ物狂いになれるのなら、その人の心は健康そのものです。まず、比較にならない。

ただ、こういう言葉をかけてくれる人の中には、本当に友達なんかの「自殺」を止めたい人もいるだろうから、全てのこういった人を責めるのも間違いかなと思っています。

ただ、世の中の想像力のないバカは、精神的に追い詰められている人に、

「死ね」

という言葉をかけると、本当は死ぬのをためらっている人でも、勢いで自殺してしまうことがあるという現実を知らない世間知らずのなんと多いことか。特に、高学歴コミュニケーション障害を抱えている人にはかなりこういった人が多いと感じています。

そういう状態になったのも、家庭環境などが原因だったりするのであまり責めたくはないのですが、まず、

「死にたい」

という言葉を出している時点で、SOSを発しているものだと疑わずに思ってあげることが大切だと思うのです。

そうやら、ニコニコ動画などの動画サイトでは、死ぬ死ぬいって気を引こうとするだけの子が結構多いみたいで、そういうのが原因で、

「死ぬ」

って言う人は、死なない。死ぬつもりはない。かまって欲しいだけ。

という認識が強くなってしまっているのでしょう。

ネット上だけで強がっているバカは現実世界でも上手く行っていない

残念ながら、ネットの世界は所詮ネットの世界。現実世界はまた違う。本当に死ぬ前にSOSとして、

「死にたい」

と言ってくる人もいる。そこは、長年の付き合いのある友達じゃないと判断が難しいところもあるけどね。

ただ、かまってちゃんだったとしても、

「死」

という言葉を使っている時点で、何かしらの悩み、精神的に病んでいるのは確実。だから、そういう人に、

「甘えるな!」「かまってちゃん乙」

とか言う前に、話を聞いてあげることが大切なんじゃないだろうか。

もちろん、いつも「死ぬ死ぬ」言っている人は、狼少年のようなものなので、信用されなくなってしまっている。それは自己責任だと思うけれど。普段言わない人が言い出したら、それは危険信号だよ。

ネット上の、そういう簡単に暴言の吐ける人は、周りに「病気」を抱えた友達や「自殺」をしてしまった親族、友達がいないんだろうね。

友達が多いと、そういう場面に出くわすことも多くなる。そういう人状況で経験を積むことにより、コミュニケーション能力が鍛えられているんじゃないかな、とも思っている。

根本的に、ネット上だけでしか人間関係のない人はコミュニケーション能力はいつまでたっても育たない。それでも、人に優しく出来ている人はいい。

死にそうな人に対して、死ねなんて簡単に言えるような人、死ねっていうだけで死ぬ奴は生きていけない、なんて思っている人こそ、世の中でやっていけないだろうね。仕事は仮にちゃんとしていたとしよう。でも、そういう人には友達もいなけりゃ恋人もいないんじゃないかな。

ただしイケメンに限る、は努力してない奴の言い訳

「オタク」が気持ち悪いって言われたり、イケメンじゃないとモテないなんて思っている人は、自分の内面が悪い、もしくは努力が足りていないということを自覚していないんじゃないかな。

「オタク」が気持ち悪いんじゃなくて、「オタクなお前」が気持ち悪いんだよ。

俺の周りには、アニメオタクでデブで不細工でも、普通に彼女作っているやつなんていくらでもいる。恋愛は、

「イケメンには限らない」

ネットの狭い情報に毒されすぎなんだよ。

学歴にしても、あるに越したことはないし、東京大学とか俺はすごい憧れるけど、低学歴でも普通に仕事してる人、経済的に成功している人もいるし、高学歴でニートやってる人だっている。

人それぞれなんだよ。まぁ、学歴があったほうが、良い生活を送りやすくなる

「武器」

にはなるけどね。

でも、勉強は一生するもの。大学受験で気力使い果たして、もしくは大学生活で気力使い果たして社会人になって勉強しなくなる人は、あくまで、

「教科書での勉強の出来る、物覚えのいいバカ」

になるだけなんだよ。

高学歴のほうが人間的に上、低学歴は下ってのは偏見

俺の周りには、低学歴でいわゆる元ヤンみたいな奴もいるけど、少なくともみんなちゃんと働いている。ニートっていないんじゃないかな。家が裕福じゃない奴が多いから、嫌でも働かないといけないんだよ。

ニートって家が裕福だから出来るっていうところもあるからね。全員がそうじゃないから、あまり偉そうなことはいえないし、俺自身も3年間ほど半寝たきり状態で過ごしたことがあるから人のことは言えないんだけどさ。

でも、普段からネットサーフィンしていて思うのが、

「学歴」

みたいな「肩書き」やイケメンがどうのこうのっていう「見た目」ばかり気にして、肝心の中身、「人に対する思いやり」や「弱者の立場に立った想像力」が足りてない人が結構いるよね。そうじゃない人はネットなんてあまりしていないんだろうけど。

思いやりのない人、人に簡単に「死ね」なんて言えちゃうような想像力のない、勉強だけ出来る世間知らずなバカは、いつまでたっても本当に心から信頼出来る友達、恋人なんて出来ない。

ヤンキーでも礼儀正しい奴はいる

余談だけど、DQNは俺の中で本当に人間としてもクズな連中っていう分け方なんだけど、ちょっと悪ぶっている育ちの悪いヤンキーって、結構、人情なんかはあるんだぜ。女癖悪いいい加減な奴多いけど(笑) それこそ、こういう奴らと関わったことがないから偏見があるんだろうね。まぁ、どうしても言葉遣いは汚いかもしれないけど、それは育ちの違いだよ。教育環境は生まれた時点で決まってしまっている。金持ちはそりゃ、ちゃんとした教育を受けられるだろうけど、そういう当たり前な教育の受けられない人達もいる、だから綺麗な言葉を「知らない」という人もいる。そういう現実も知ってもらいたいかな。

ギャルでも真面目な子はいる

ギャルで真面目な性格でビッチ(簡単にセックスする女)じゃない子もいるし、清純そうでもビッチな奴もいる。結局人によるんだって。

それを見抜く、人を見る目を養うためには、やっぱり沢山の人間と関わることが大切なんだよ。

勉強は出来るけどコミュニケーション障害のある子と、勉強は出来ないけどコミュニケーション能力の高い奴、どっちのほうが人生楽しそうかな。考えたら分かるよね。

両方備えるのが理想だし、そういう奴ももちろんいる。

最後に

とりあえず、言いたいこと色々かいたらまとまりのない感じになったけど、

・「死ね」って簡単に言えるような思いやりのない奴は一生孤独

・「イケメンに限る」は甘え。内面と清潔さを意識すれば男に顔はあまり関係ない。

・人を思いやる心は、学校での勉強じゃ身につかない。

・コミュニケーション能力をつけるには色々な人と関わることが大切。

ってことかな。あと、ネット上でしか攻撃出来ないような雑魚は一生モテないし、友達も出来ないだろうねwww だって、女とすらまともに会話出来ないからそういう憂さ晴らししてるんでしょ? ネットで悪口なんて書くような性格だから女にも相手にされないってそろそろ気がついたほうがいいよ。

特に「死ね」って簡単に言う人はね。

だいちゃん(∀)

The following two tabs change content below.
だいちゃん(∀)

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 元炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www
詳しいプロフィールはこちら
質問や相談はLINE@から!
メールフォーム

ブログ運営についてや、私の恋愛に関すること、障害者の生き方など何か質問があれば、LINE@でお答えします!
LINE@登録者限定のブログを読むことも出来ます!
友達追加

YouTubeチャンネルの方も宜しくお願いします!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

だいちゃん(∀)の新しいYouTube動画です!








10万文字越えの超大作電子書籍!
1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話

フリーアナウンサー「長谷川豊」氏の炎上騒動に巻き込まれた、ブログ「だいちゃん.com」を運営する1級身体障害者(人工透析患者)でフリーライターのだいちゃん(∀)の生い立ちや生きてきた人生、自殺をする為に全国を車で旅したほぼノンフィクションストーリー。

慢性腎臓病を抱えながらの入院生活や、マラソン大会、受験勉強、イジメ、自殺未遂、精神疾患などを乗り越えて生きる様を描いた壮大な物語。

文字数10万字超えの超大作!

これ一冊に著者だいちゃん(∀)の人生が全て詰まっているといっても過言ではない一冊。

生まれから現在までの、障害者としての人生、人工透析患者としての苦労などを描いた作品。

この作品を泣かずに読むことなど出来ない。そんな作品になっています!

購入前にはこちらの注意点をまずご覧下さい。
『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!





おすすめ記事セレクション

『1級身体障害者が「自殺」をする為に全国を旅した話』 出版しました!
SNSで大人気の現役障害者モデル「あかね」ちゃんに突撃インタビュー!
女子高生「りんな」ネタ
【期間限定、特典付き!】だいちゃん(∀)LINE@始めました!
『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【無料体験あり!】WEBプログラミングまだ独学なの!? WEB上で学べるのに……。
Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!


スポンサードリンク