『聲の形(こえのかたち)』を読んだ1級身体障碍者が、マジで健常者と喧嘩した!

スポンサードリンク

http://www.flickr.com/photos/17548912@N00/2267888653

photo by djclear904

※今回、超長いです。

『聲の形(こえのかたち)』を読んだ1級身体障害者の私と、喧嘩をしよう という記事、沢山の反応がありました。本当にありがとうございます。

そして、本当に「喧嘩(笑)」をしてくれるという奇特な方が現れて、いっちょ喧嘩をしてきました!

「つれづれさん」(仮名 以下、つれづれ)という方です。

最初はtwitterでのやりとりだったのですが、お互い忙しいのか、日にちをまたいだりして話が噛み合わず、本当にただの喧嘩になりそうだったので、私の方から、

「あなたが本当にただの荒らしではなく、障碍者についての意見が聞きたいのであれば、skype(インターネット回線を使った無料電話。LINEと同じようなもの)で話しませんか?」

と提案したところ、つれづれさんはヘッドフォンマイクを持っていないということで、私が口頭での会話、つれづれさんはチャット、という形で喧嘩は始まりました。

つれづれさんの会話はログが残っているので、それを編集して使わせていただきます。(本人に許可は取りました。)

私は口頭で話していたので、ログが残っていません。なので、ない頭を振り絞って記憶をひねり出して記事を書きます。普段、ひねているのは性格と髪の毛だけですが、頑張ってひねり出します。

スポンサードリンク

まず始めに

【つれづれ(ω)】
喧嘩をしたいとのことなので、返信をいただければ私としては嬉しいです。といっても喧嘩はしたくありません。あなたの意見が聞きたいだけです。

というツイートから始まりました。

そして、彼なのか彼女なのかは分かりませんが、つれづれさんの考えを色々と聞いた後、1問1答のような形で質問していただき、私が答える形を取りました。

【だいちゃん】
障碍者と健常者。「差別」はするべきではないけど、「区別」はすべきだと思っています。例えば、他の不自由な人に健常者と同じように荷物を持って、というのは無理な話ですよね。差別ではなく、区別はすべきだと思っています。

【つれづれ(ω)】
【質問1】人格については障害者だろうが健常者だろうがほとんど同じでしょう。だがあなたは区別しろと言う。これの真意はどこにある?

【だいちゃん(∀)】
人格という意味では、病気も含め「生活環境」が影響しているので、そういった意味では健常者でも障碍者でも同じだと思います。だから、例えば法律上は精神障害者は刑が減免されあたりしますが、法律うんぬん抜きにすれば、障碍者だろうが健常者だろうが犯罪はよくない。

つまり、区別すべき部分と、区別すべきでない部分が存在する。それは障碍者や病人でなくてもね。だから私は「弱者」という言葉で括りました。健常者にだって弱者は存在します。そういう人たちにも手助けは必要でしょう。

【つれづれ(ω)】
【質問2】あなたが言う区別するべき部分とは、具体的にどういうことを指すのだ?


【だいちゃん(∀)】

足の悪い人を車椅子で生活させるのは健常者との差別にはならない。同じように歩け、というほうがおかしい。でも、身体障碍者だからって、その子が悪さをした時に叱らないのは差別。悪さをする、しないは(精神障害を除いて)関係無いので。

【つれづれ(ω)】
【質問3】あなたは健常者は恵まれていると記事で叫んでいます。叫んでいますが、これがなんだと言うのでしょうか? 誰かと比べること自体が無意味だというのに、比べてなにをしたいんですか?

【だいちゃん(∀)】
心も体も健康なら、恵まれています。家庭環境が悪ければ心は不健康になりますしね。

【つれづれ(ω)】
【質問4】
『他人の手を借りないと生きづらいから助けを求めているんだ。何も知らねえ奴らが、理解しようともしねえ奴らが好き勝手言ってんじゃねえ!!』

こうあなたはブログで叫んでいるが助けて欲しいと訴えているように私には見える。だがあなたの呟きでは、「助けろとは言ってない」と言っている。どういうことだ?


【だいちゃん(∀)】

(単に書いたことを忘れていただけですが 笑) しいていうなら、直接「助けてほしい」というのが恥ずかしい。というのが本音かもしれません。

障碍者は人に助けを求めにくいですしね。

【つれづれ(ω)】
【質問5】
なぜ障害者は助けを求めにくい?

【だいちゃん(∀)】
障碍者は、人に助けを求めると迷惑がかかるのではないだろうかと思ってしまったり、また、過去に助けを求めた時に嫌な顔をされた、だとか何か嫌な思い出(トラウマ)があるから、助けを求めるのが怖いという人もいると思います。

【つれづれ(ω)】
【質問6】それは何が原因だとおもう?


【だいちゃん(∀)】

世の中の人達が障碍者のことをあまり知らない、というよりは情報自体が少ないことが原因だと思っています。

理解される情報が少ないから誤解を生む。例えば本屋に行けば情報は沢山ある。でも、本を読むこと自体が苦手で読まない人も多いですからね。

理解を促す情報がもっと世の中の人達に浸透すればいいのですが…。

【つれづれ(ω)】
【質問7】理解を促す情報とは具体的にどういうのもの?


【だいちゃん(∀)】

例えば「聲の形(こえのかたち)」のような障碍者を題材にした漫画だったり、障碍者や病気の方自身が自分の体験を綴ったブログを怖がらずに書いて、世の中にもっと広めるようになったら、もっと理解が深まるのではないかと思っています。

少年マガジンの「聲の形(こえのかたち)」という読み切り漫画が今、話題になっている。私の書いた、『聲(こえ)の形』を読んで、リアル1級身体障害者が語る『障害者として生きる現実』 『聲の形(こえのかたち)』を読んだ1級身体障害者の私と、喧嘩をしよう がちょっとした反響を呼んだ。今は障碍者のことを理解してもらう為の情報を広めるチャンスだと思っています。

【つれづれ(ω)】
【質問8】だがこれは一過性のもののはず。これからはどうする?

【だいちゃん(∀)】
本来なら「頭のゆるいブログ」を書く予定でしたが、これを機会に自分の障碍についてもっと世の中に広めて行こうという覚悟のようなものが出来ました。

だから、一過性のものにならないように、これからも自分の障碍についてもっとブログを書いていきます。私のブログをきっかけに、ほかの障害者や病気の方が誹謗中傷を恐れずにブログなんかで情報を広めるような動きがもっと広まったらいいなと思っています。「怖がらない」って難しいですけどね。

【つれづれ(ω)】
【質問9】ちょっとこれは否定的な意見かもしれないが、「イケダハヤト」に言及したのもそういうスパイラルを生むため?

【だいちゃん(∀)】
それはただのネタ(笑)ぷよぷよで妻に勝てない。っていう記事が面白くて、これ改変したら面白そうだな~、じゃあタイトル何にしよう。「イケダハヤトって付けとけ!」みたいなノリで書いただけです(笑)(※ちなみにイケダハヤト氏に言及した記事は手違いで消えてしまいました…。)別にイケダハヤトさんのことを好きでも嫌いでもないので。ああいう考えの人がいてもいいし、それを批判する人がいてもいいと中立的に見ています。

【つれづれ(ω)】
【質問10】よしでは障害者の話にもどろう。
これからずっと「障害者」についての記事を発信しつづけて、健常者の理解を促そうとしていると見ていいのか?

【だいちゃん(∀)】
そういう活動をしていこうと思っています。

アメーバブログなんかでは自分の障碍のことを書いていましたが、あのブログはインターネット検索には引っ掛かりにくいので世の中にはあまり広まらない。「はてなブログ」なら検索に引っかかりやすいというのも含めて、このブログで活動していこうと思っています。

アメーバブログなどに書いている自分の話は、いつかちゃんとした小説の形にして、出版社に持っていこうと思っています。最近、ほとんど更新していませんが(笑)

【つれづれ(ω)】
【質問11】小説を出版社に―――というのは前々から?


【だいちゃん(∀)】

最初は、心の病気を患っていた頃、克服するのに自分の幼少期~大人になるまでのことを文章にする、という臨床療法があると何かの本で読んだのでそれを実践していただけです。(※諸説あります。)それが、何故か友達などに、

「あれ面白いよ。早く続き書いてよ!」

って言われるようになったので、いつかちゃんとした小説として本になったらいいな~と、その頃から思うようになりました。今は小説にする為のメモのつもりで書いています。

【つれづれ(ω)】
【質問12】小説+ブログ以外に健常者に障害者への理解を求める活動、ボランティアなどは、なにかしているのだろうか?


【だいちゃん(∀)】

少し違うかもしれませんが、とある総合病院では病気の人達の為に芸をしたり歌を唄ったりして楽しませるという行事があります。そういうのに参加してギターを持って歌いに行っています。最近は活動出来ていませんが…。

その時に、自分は1級身体障害者で~、というような話はしています。

【つれづれ(ω)】
【質問13】健常者が障害者を理解するためには、どんな情報が効果的だろうか?


【だいちゃん(∀)】

障害者と言っても色々な種類の障碍があるし、人によってやってほしいことや、やって欲しくないことが違う。なので、自分が接する障碍者本人に直接、勇気を持って逐一質問をする。そうやって得た情報がその障碍者と接する上で一番効果的な情報だと思います。

【つれづれ(ω)】
【質問14】障害者で話が通じない人がいるが、ああいう言葉が通じない人達への対処、というと言い方が悪いだろうが、そういうのはどうしたらいい?

【だいちゃん(∀)】
「言葉が通じない」という言葉には様々な意味がありますが、例えば「耳が聞こえない」という障碍を持っている人には、ノートに書いて話をすることをめんどくさがらない。出来れば、手話が出来たほうがコミュニケーションは取りやすいでしょうね。

精神的な病気などで、こっちの言っている言葉が伝わらない、という場合は、私達は医者ではないので、本人にちゃんと病院で治療して貰うしかないと思います。ただ、

・相手の意見を否定しない。
・上からものを言わない。
・話があっちこっち飛んでも、おかしなことを言っていても聴く側に徹する。

ということを意識するだけでも、随分違うと思います。心理学やカウンセリングの本を読む、ということくらいはしたほうがいいかな、と思います。

(会話の中に出てきたわけではないですが、この本は本当にオススメです。amazon収入目当てなわけではなくて。いや、どうせ買うならリンクから買って欲しいけど 笑)

【つれづれ(ω)】
【質問15】一番知ってほしい知識はなに?

【だいちゃん(∀)】
一番知って欲しい、というよりも普段から、自分の周りに障碍者や病気の人がいなくても、世の中にはそういう人達がいる、ということを意識して、そういう人達のことについての情報収集も行って欲しいです。

やっぱり、知識が無いと人に優しくもなれないと思うので。

あと、自分の周りに障碍者や病人がいても何も調べようとしない人のほうが世の中には多いような気がします。私は周りに障碍者や病人が結構いますが、関わった人の病気や障碍についてくらいはネットや書籍で調べますけどね。

【つれづれ(ω)】
【質問16】その障害を調べようとしないのは、そもそも本人を知りたくない場合も多いのでは?

【だいちゃん(∀)】
そうですね。そういった人達に興味の無い人もいるだろうし、取り敢えず調べなくても関わっておけばなんとかなると思っている人もいる。

本も含め、活字を読むこと自体が嫌いなので調べない人もいる。理由は様々だと思います。知識がないと、正しく人に接することは出来ないんですけどね。

人は、知識が無いばかりに人に対して優しくなれないこともあったり、酷いことをしてしまうこともあるので。

【つれづれ(ω)】
【質問17】あなたも何か酷いことをされたことある? 一つ体験談をどうぞ。

【だいちゃん(∀)】
酷いこと、というよりは誤解はよく受けます。

私の障碍(慢性腎不全)は貧血になりやすいのですが、昔、演劇やモデル事務所に所属していた頃、レッスンなんかでよく貧血になってほかの人がレッスンしている中、休憩させてもらっていました。

貧血が酷くなると頭をあげておくことが出来ないので横になります。そして、凄く眠くなるのでそのまま寝てしまうこともありました。

すると、周りのメンバーから、

「そこ、どいて!」

とか、まるでサボっているかのように見えたのでしょう。冷たい言葉をかけられることが多かったですね。

あと、罰としてみんなの前で一人でウォーキングをさせられたり。

【つれづれ(ω)】
障碍部分は腎臓か。
【質問18】身体障碍者一級になると具体的にどの程度、日常に障害をもたらすの?


【だいちゃん(∀)】

まず、慢性腎不全は身体の中の毒素、身体に悪いものを尿として外に出すことが出来なくなります。

その毒素は血液内に貯まるので、週に3回、1日4~5時間ほど、「人工透析」という、延命療法を受けなければなりません。

血管に太い針を利き腕と反対の腕に2本刺して、機械を使って血液を綺麗にして身体の中に戻します。その間はずっとベッドの上です。

病院は23時くらいには閉まるので、最低でも18時位には仕事場を離れて病院に行かなければいけないので残業が出来ません。なので、仕事を探すのに苦労します。

透析という延命両方自体も身体がキツくなる、負担がかかるのでストレスになります。

他にも、腎臓は血圧を調整するホルモン・性欲を増進させるホルモンなど、様々なホルモンが出ている。それが出なくなるので、高血圧になったり、性欲も減退します。

欝にもなりやすくなります。

不眠にもなりやすくなり、睡眠時無呼吸症候群という睡眠障害(寝ている途中で息が止まったり、いびきが酷くなる。眠りが浅くなるので、日中の居眠りが多くなる。突然死の原因の一つ)も併発します。

少し前にも言った貧血、皮膚の痒み・荒れ、他にも原因不明の病気が沢山出現します。

本当だったら身体に良いはずの栄養素も、健康体の人は腎臓が量を調整してくれているのですが、その調整役の腎臓が死んじゃっているので取りすぎてはだめ。

特に、生野菜や果物に含まれているカリウムや、チーズなどの乳製品に含まれているリン。水分や塩分、タンパク質など、とにかく食事制限が多い。食べるの好きな人だったら相当なストレスだろうな~。

【つれづれ(ω)】
【質問19】アルコールはもちろん?


【だいちゃん(∀)】

アルコールは基本的に肝臓で分解するので飲んでもいいのですが、喉が渇くので飲み過ぎると水分を取りすぎることになる。だから私は飲まないようにしています。

【つれづれ(ω)】
アルコールは大丈夫なのね。
【質問20】大好きな食べ物は?

【だいちゃん(∀)】
果物とチーズです(笑)どっちも思いっきり制限されている食べ物です!(ドヤァッ)

果物に含まれているカリウムは取りすぎると心臓が停止しますし、チーズに含まれているリンは取りすぎると骨がもろくなったり、身体が痒(かゆ)くなります。

【つれづれ(ω)】
おう・・・ジーズ
【質問21】痒(かゆ)みとは? 分かり易く。

【だいちゃん(∀)】
アトピーをイメージしてもらうのが一番伝わりやすいかな。とにかく全身が痒(かゆ)くなるので、皮膚科通院は欠かせません。ちゃんと治療をすれば治りますけどね。

【つれづれ(ω)】
腎臓はそこまで影響しているのか。身体の色々なところに影響しているんだね。【質問22】寿命はやっぱり短いのだろうか?

【だいちゃん(∀)】
今は医療が発達しているので、腎臓移植を受けることが出来なかったとしても、長い人だと透析を導入してから40年近くは生きる人もいるみたいですよ。でも、すぐに死ぬ人もいる。私も長く生きるかもしれないし、明日には死ぬかもしれない。どの位まで生きれるのか分からないですね。

【つれづれ(ω)】
【質問23】障碍者になったのはいつ頃?


【だいちゃん(∀)】

病気自体は小学校6年生の頃。完全に障碍者になったのは20歳の時です。

今まで普通に食べていたものが制限されたり、体力だけが自慢だったのに運動出来なくなったり、今まで出来ていたことがどんどん出来なくなっていったのは辛かったですね。

【つれづれ(ω)】
【質問24】障害を自覚したころに感じたこと、考えたことは?

【だいちゃん(∀)】
とにかく、障碍に負けないぞ! という気持ちが強かったですね。健常者と変わらないくらい、いや、障碍者だからこそそのへんの人達より何か大きなことをやりたい! ってずっと思っていました。若かったので(笑) その自信も、世の中で理解されずに生きてきたり、仕事での失敗だとかが重なってだいぶ無くなってきていますけどね(笑)自信、回復させるぞ~!

【つれづれ(ω)】
【質問25】家庭よりは会社で上手く行かないことのほうが多かった?


【だいちゃん(∀)】

会社ですね。一時期、家庭内も荒れていましたけど、今は別に普通です。記事には昔のことを書いたので、今でも家庭内が荒れているように感じた人もいるかもしれませんが。

障碍者枠で入ったとある有名なIT企業(CMにもよく流れている)に勤めていた時は、不眠などでミスが続いたら、ある日、誰も周りに座っていない席に移動させられて毎日、迷惑メールを1日中削除し続ける仕事をさせられていました(笑)つまり辞めろってことですよね。辞めましたけど。

社内は携帯、ペーパー類の持ち込み禁止。パソコンのデータ持ち出し禁止。部署に出入りするときには警備員のチェックを受けるので、パワハラを受けても証拠を残すことが出来ません。

名目は「個人情報の流出を防ぐ為」。監視カメラがあるからパワハラが起きないように別の部署が監視しているっていうことを言っていましたが、そんなのもみ消すことが可能ですよね。まぁ、実際に個人情報の流出で何百億か過去に損害を出しているみたいですけど。

【つれづれ(ω)】
それは大変だったんだね…。
【質問26】話は少し戻るけど、区別と差別、これを健常者側が判断するには どんなところを見たらいいと思う?

【だいちゃん(∀)】
前にも少し言いましたが、障碍者にも色々な人がいて感じ方も人それぞれ。なので、何か手伝う時にも、手伝いが必要かを聞いたり、みんなで遊ぶ時や仕事なんかでも何か嫌なことが起きていないか声をかける。

とにかく「声かけ」って大切だと思います。それは障碍者や病人など関係なく。あと、表情を見るとその人が何か嫌な思いをしていないかどうかって分かるときがあります。

【つれづれ(ω)】
なるほど。「理解したと思わない」ってことか。

【質問27】それでは最後の質問。

私なら自分の内側が欠落したと知ったら(内臓疾患により障碍者になると知ったら)、すごい無力感を味わうだろう。そういうものはあったのだろうか?

【だいちゃん(∀)】
実は全くなかったんですよ。私より家族のほうが心配していたかもしれません。

私自身はどんなことが起きても乗り越えてやるぜ! っていう気持ちが強かったので、というよりこの先どんなに大変なことになるのか分かっていなかったので(笑)なんとも思わなかったですね。

でも、人工透析をする為には事前に手術をするのですが、その手術をする直前まで働いていたので、その時が一番辛かったです。本当は働けないくらい身体が悪かったのに、働かないと生活出来ない家庭なので。

【つれづれ(ω)】
なるほど。私が言うのもなんだが、お疲れ様。

あと、もうすでにやっているのなら余計なお世話なのだけれど、 区別と差別とかそういった障碍者への理解を促す記事を サイドバーなどで見つけやすいようにしたほうが見てくれる人も多いんじゃないだろうかと思う。

それともうやってると思うけど、自身の体験を訴えたほうが分かりやすいなと この会話を得て私は確信したよ。一過性のこの熱が続いているうちにと思います。

それではありがとう。いい話を聞かせてもらった。


【だいちゃん(∀)】

こちらこそ、話を聞いてくれてありがとうございました^^ ただの冷やかしや荒らしじゃなく、こういう風に話を聞いてくれる人もいると分かって、私も嬉しかったです! それでは、また。

こうやって、二人の会話は終了しました。

終わりに

実は、私とつれづれさんは、本当に喧嘩になりそう、いやもうすでに喧嘩していました(笑)twitterでのやり取りは誤解が生まれやすいですね。でも、skypeでやり取りしたおかげで、逆に仲良くなれたのではないかと思います。

それは、漫画「聲の形(こえのかたち)」で耳の不自由な主人公の女の子といじめっ子の男の子が最後に友達になったように。

「雨降って地固まる」

私の大好きな言葉です。争った後にこそ真の友情が生まれることもある。

争いを恐れてはダメ。

私のような障碍者が声を上げることで、1億数千人もいる日本人の中の、たった一人ですが、争っていた健常者と仲良くなることが出来ました。

バタフライエフェクト。小さな蝶の羽ばたきも、やがて大きな風となる。

私のこの小さな行動も、いつか大きな影響を与えられますように。

だいちゃん(∀)

障害者が読んでも共感出来る。絵が可愛い。色々な人に読んで、そして考えて欲しい本。

The following two tabs change content below.

だいちゃん(∀)

フリーライター・ハイパーメディアブロガー 1級身体障害者 年間500冊ほどの本を読む読書マニア。勉強好きの資格マニア。簿記や法律に強い。 暗い記事も書くけど、なんだかんだで自分の事をスーパー障害者だと思ってる変な人。お笑い好き。 炎上芸人。インターネット上の嫌われ者www

スポンサードリンク


おすすめ記事セレクション

『日商簿記2級』 独学でド素人が3ヶ月で3級を受けずに2級に合格する方法
元家庭教師が「英文法」を中学〜高校レベルまで完璧に出来る参考書・問題集を教える!
【期間限定、無料!】ブログなどネットでお金を稼ぎたいなら”絶対に”この本を読め!
【期間限定無料】まだWEBマーケティングで消耗してるの? この本”超”お勧めだから読んどけ!
【無料動画あり】ブログ運営に行き詰っている方必見!WEB上で「WEBマーケティング」が学べる学校があるって知ってる?


Information

このブログを気に入ったら「いいね!」をお願いします! 最新記事の情報をお届けします!



その他

ブログ以外の落書き的な記事はこちらで書いています!
>>だいちゃんの落書き帳
>>だいちゃんのLINEブログ

スポンサードリンク

3 件のコメント

  • 大変興味深かったです。
    ですが、質問者の方が上から目線なのがなんとも言えないですね・・・。
    普通、質問する場合はインターネットであろうと丁寧な言葉を使うべきだと思いますが。
    本題からずれました、すみません。

  • >>しりかげるさん
    多分、話すのが苦手な人みたいなので、上から目線なつもりはないんだと思うよw
    普通に、ブログ楽しみにしています、とか言ってくれていたし^^

  • なるほどですー。
    ブログ読んでくれているっていうのは嬉しいですよね。
    続ける元気になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です